FC2ブログ

今年の体育の日は・・・

夜中にはけっこう雨風酷かったねぇ・・お山や沢は大荒れになっちゃったかな。でもまぁ、荒れたら直すしかないもんね、しょうがない。きっと、まだいくつかは台風来るだろうしねぇ。

お盆も過ぎて、全日本選手権トライアル中部大会まで、2ヵ月を切りましたね。あと3戦、全部勝って欲しいものです。>野崎選手

で、その翌日の体育の日は、ここ数年恒例となっているイベントです。野崎選手をゲスト講師に迎えて、少々過激に走ります。
初めて野崎選手をゲストに迎えた2016年9月は、キョウセイ近辺でスクールでした。その日の様子は、セローオンリーVol.2にも載ってます。これがきっかけで野崎君の魅力に惹かれてしまい、毎年お願いすることになったんですねぇ。
2回目は、2017年の体育の日。タンデム的難所巡りでした。野崎選手的には、難所は何処にもなかったようですが(笑)。この1回目と2回目の様子は、野崎史高選手のDVD 変身!!トレールテクニック2号~フロントアップ特訓編~ にたくさん使っていただいています。生野さん、ありがとう。タンデム店頭にも在庫ございます。
3回目は、2018年の3月。イーハトーブの森の壁を上ろうスクールでした。2017年のエンジョイダートinイー森の時にトライしてぜんぜん歯が立たなかったあの壁を絶対上ってやる!って野崎選手に力添えを求めたのでした。ちゃんと上がりましたよ!もうねぇ、完全に私の趣味の世界(笑)。まぁ、それでみんなも一緒に上手くなるんだからね。この日の映像は全然ないと思いますから、まぁ伝説のスクールですか(大げさだなぁ笑)。
4回目は、去年の体育の日。ヒルクライムスペシャルでした。路面が悪かったこともあり、野崎選手が本気でトライしても簡単じゃないヒルクライムがいくつか。野崎選手に乗ってもらったMy新型セローSplのクラッチが一日もちませんでした(笑)。
タンデム的難所巡りとヒルクライムスペシャルの出来なかった課題は、後日しっかり何度もリベンジに行ってすべてクリヤしましたよ。これをしないと、野崎選手を呼ぶ意味がないですからね。超重要。
で、今年1月には、プライベート的なのがあり。
5回目は、5月の難所巡りパートⅡでした。この時の課題は、まだオフ車でクリヤできてない(涙)。

で、さぁ6回目。何やろかなぁ?また難所巡りとかヒルクライム?ん~・・・ちょっと開拓が追い付かないなぁ。キョウセイで、徹底的にステアケース?SSのブロックを上がろう的な?1mのきっかけ無し真直角って、超難しくないかい?オフ車だと。
えっ?もっと初心者向けの優しいの?  ごめんなさい、やりません。

とうことで、決まり次第アップしますので、体育の日は休みにしておいてくださいね。あっ、基本、オフ車です。

野崎先生の難所巡りレポート

先日の難所巡りのレポートを、野崎先生がブログにアップしてくれました。
我々の情けない写真をいっぱい載せてね(笑)

野崎先生的には、「走ってる時には難所はないけど、後から書くこのレポートが一番難所だぜ!」だそうです。
「なんでタンデムさんが書かねぇの?逆じゃね?」って思ってるかなぁ(笑)。

だって、写真ぜんぜん撮る余裕なんて無いし(笑)。先生のレポートのほうが、みんなは求めているはずだから。。

クラッチの仕様を

セローのクラッチに仕様を変えた。野崎先生から「切れ繋がりとも、良くないよねぇ、これじゃぁ」ってご指摘があったからね。「トリッカーは良いのに」ともね。少しだけ仕様が違っていたんですが、善は急げで早速対策。トリッカーと全く同じにしても面白くないので、少し違う仕様に。で、今朝は、朝一番で岡崎まで用足しに、セローで。なかなかいい感じになったと思いますよ。ちょっとウイリーっぽく2速3速でつないでみたりしてね。まぁ、来週、お山で使ってみようっと。(今週は虎車に乗りたいからね 笑)
あんな難所も走れてしまうセローが、街乗りも超快適だなんて・・・素敵(笑)。


野崎先生と走るのは本当に楽しい。まぁ、自分(達)は上手く乗れないんだけどね。私的には、ザクザクガレガレでぜんぜん進めなかったり、ヒルクライムですぐぶら下がり気味になってしまったり、ほんとにダメなことがいっぱいだ。ほんの少しだけ上手くできたりすることももちろんあるんだよ、少しね。自分たちだけではただ難しくて辛くて解決糸口が見えないんだけれど、野崎先生の素晴らしい見本があると、なんだか可能性がいっぱいありそうに思うじゃん!って、伸びしろと可能性しかないし(笑)。って、思うようにしよう。楽しい楽しい復習の日々がはじまる。虎車でも復習できるから、それもまたいいよねぇ。

難所巡りでした

P5282039_RS.jpg  セローは、通常仕様に戻して、ピカピカに。
野崎先生は、一度も倒したりスタックしたりしないので、一緒に走った皆さんのマシンや私のトリッカーより、断然汚れ方が少なかった。もちろん傷も無いし、要修理箇所もないしね。ちょっと、改善提案があったので、試行錯誤してみようっと。

P5272037_RS.jpg 終了~ もう薄暗い PM:6:45くらいかな。 一人途中離脱あり。

P5272032_RS.jpg この日最初の上りで見事な走りを見せてくれたソルジャーさん。
野崎先生が乗ってるのか?って思えるほどの完璧な走りでしたねぇ。

P5272033_RS.jpg この日一番のパフォーマンス(笑)はイグチさんかな。

【野崎史高選手と行く、「君たちどっからでもかかってきなさい」的難所?巡り】
最高に面白かったですねぇ。野崎先生的には、「どこにも難所なんてないぜ?」でしたが。。

朝8時過ぎにスタートして、戻ってきたのがなんと7時前!。
野崎先生曰く、「拘束時間長げぇ~・・ブラック企業並みだな(笑)」と。
もっとスムーズに進む算段だったんですが、難しすぎたのか?我々が下手っぴ過ぎたのか?人数が多すぎたのか?、どんどん時間過ぎていき、最後に予定していたソルジャー岩チャレンジはできませんでした。いや・・時間があっても腕前的にチャレンジできなかったと思われますが。
でもまた、野崎イベントの後の恒例、復習リベンジの楽しみがたくさんできたのでした。この復習リベンジをやらなけりゃ、野崎先生呼んで教えてもらう意味ないからねぇ。イベント当日と同じく楽しいんだよねぇ。見本は、当日でしか見れないけどね。
野崎先生の見本ってすごいんですよねえ。どこもかしこもかるくクリーンです、あたりまえですがね。先生が走ると、ヒルクライム途中にある我々がめっちゃ苦労するステアが、なんと消えて無くなるですよねぇ(笑)。

えっ?なに?もっと写真とかレポートは?って・・・
私、ぜんぜん写真撮ってません。それどころじゃぁない(笑)。
レポートですか?それは、きっと、野崎先生のブログに「難所のぜんぜん無い難所巡り」としてアップされると思いますよ。って、丸投げしてみる(笑)。。

次回の野崎選手と遊ぼう!は、10月14日(体育の日)全日本選手権トライアル中部大会の翌日です。
さぁて、何をしようかねぇ?? 徹底的にステアケースってのもありかなぁ。。

ぴんしん~たいや

DSCN8343_RS.jpg  Myトリッカーのタイヤを新品に。。
難所巡りに向けてね。路面良さそうだし、沢とかは少し減っててもさほど影響ないかもしれないけれど、私のようなへたっぴは少しでもマシンに助けてもらわないといけないからね(笑)。
タイヤやクラッチは、ばっちりで来ないとダメですよ。ちゃんと整備して来てね。。

野崎君に貸すMyセロー250は、「減ったタイヤで良いかぁ・・」ってせこいことが頭をよぎりましたが、こっちもピンシンタイヤに換えときました。ダンロップじゃぁないけどね(笑)。
と、ここまで書いたところで野崎君からメールが来た。「ダンロップ履かせておいてね、送るから!」だって(笑)。
ん~・・・まだアップしてねぇのになぁ・・・一瞬でも減ったままのタイヤにしておこうと思った俺の心を見透かされてるのか?、はたまた俺らと走るのに気合が入ってるのか?(なことないわな笑)。

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード