FC2ブログ

初心者コースも倒木いっぱい(涙)

今朝もお山へ。キョウセイの全日本TRを見に行く前に、初心者コースを1時間ほどかぁるく。でも、台風24号は雨風すごかったようで、結構な荒れ具合。もうそこら中に倒木や折れて落ちてきた枝がいっぱい。なにも道具を持って行かなかったので、どうしようもないのも何本か。蜘蛛の巣も半端ねぇ。結局、全部回れずに途中で切り上げてキョウセイへ。昼まで見て帰ってきた。
野崎選手は、残念ながら2位だったみたいね、残念。最終戦で優勝すればチャンピオンになれるんだけどねぇ。

今晩は、野崎選手と、ヒルクライム参加者の有志と食事。お寿司屋さんです。
明日は、丸一日、野崎選手にお山で教えてもらいます。楽しみです。今日しっかり晴れたし、明日もしっかり晴れらしいんで、ヒルクライム上がれる・・・・かなぁ??(笑)。
明日は、ろばた松平に8時集合です。このあたりの大手企業は仕事だと思うんで、渋滞きっとあります。遅刻しないようにね。

いよいよ来週です!野崎史高選手に教わって上がろう、超絶?ヒルクライムスペシャル!!

いよいよ来週に迫ってきましたね。もうねぇ・・楽しみでしょうがないですね。台風や天気が心配だけど、こればかりはどうしようもないんでねぇ。

予定しているヒルクライムは、すべて、失敗したときにマシンに跨ったまま堪えようとすると確実に捲れて落ちてくるようなところばかりですから、行けるかいけないかは早めに判断してマシンから飛び降りるかマシンを倒してステップを引っかけるかして止まってくださいね。リカバリーが超大変ですが、半数づつ2班に分かれてお助けに立ちますんで、安心してチャレンジしてくださいね。ただ、「こりゃぁ自分には絶対無理だ」って感じたら、チャレンジしない勇気も大切ですよ。
パワフルなEDマシンにすごく上手な方が乗ってトライすれば簡単に上がれてしまうくらいのたいしたことないヒルクライム(笑)ですが、私たちレベルがセローやトリッカーでトライするとなると超難しいところばかりです。

書いてもどんなヒルクライムかわからない(わかる方もいるけどね)でしょうが、一応予定など。
路面コンディション次第なところが大いにあるんですがね。

まずは、“ぼぼぼ坂”でウオーミングアップ。乾いてりゃぁただ開けるだけの簡単なヒルクライムです・・乾いてりゃぁね。まぁまぁ助走で勢いを付けれますんで大丈夫。
次に、“ブチ切れ坂”。ここもコンディションが良ければたいして難しくありません。助走はほとんどありませんから、いかにグリップさせながら上がるかが課題です。姿勢とかスロットルとか、いかにしたらグリップを失わずに行けるかを学ぶ予定です。
午前最後は、“すり鉢クライム”。ここは急ですよ。ちょっとビビります。虎車でも、上るの大変ですから。斜度にビビらずに心を落ち着けてコントロールしないといけない。いかにスタートから加速するか、急斜面でマシンを抑えるかですね。

お昼ご飯は、弁当係のSさんが買って持ってきてくれますんで、お山の中ってわけにはいきませんが、開けた場所で食べましょう。去年の難所巡りでは20分しか昼食に時間とらなかったので、今年は30分にしましょう(笑)。駄弁ってる時間があったら走ってたほうが良いですからね(笑)。

午後は、少し移動して・・
“池からクライム”です。先日、直登ラインをつくったので、トライしましょう。ここも助走が少ないので、いかに上りながら加速するかです。途中、少し岩盤が出ている部分がありますのでグリップを失わないようにコントロールして、最後にもうひと開けして急斜面を上がります。上りながらいかに加速できる部分でうまく加速するかですね。
最後には、“ソルジャークライム”です。ここは1速では絶対無理だと思います。我々の減速比のセロー・トリッカーだと、2速全開レブリミッターが効くくらいで助走していきます。スピードにビビらずにコントローるして、上部分はめちゃめちゃ超急なので、トルク負けしそうになるのをいかに堪えて捲れないようにグリップさせていくかです。ここ上がれたら、超爽快な気分で帰れますよ(笑)。

皆さんが、かぁるくクリアしちゃって時間が余ったら、最後にソルジャー岩にでもチャレンジしますか??

もしも、あまりにも路面コンディションが悪くてヒルクライム出来ない場合は、難所巡りパートⅡとして昨年の難所と同等かそれより難しいところで教えてもらうことになる予定です。

晴れてくれぇ!

せっかく教えてもらうんだから、よりわかりやすいように。。

なんだか雨ばっかりやなぁ・・・今週末も雨?。台風来てるし。ぜんぜんお山の荒れ具合チェックと整備が出きねぇぜ。沢なんか、きっとひでぇことになってるだろうなぁ。ヒルクライムスペシャルで使うヒルクライムの最終チェックにも行けてねぇし。困ったもんだなぁ。チェックに行こうにも、雨だと上れないところがあったりするんでねぇ、オフ車だと。いっそのこと、今週は虎車に変更して虎車でチェックしに行こうかな・・・虎車なら大概のルートは上がれるからなぁ。。
来週月曜に台風が過ぎちゃってから当日まで雨が降らなきゃぁ、めちゃめちゃ面白いイベントになるんだけどなぁ。。

Myトリッカーの2次減速比を変更した。スプロケの歯数を変えたってことね。これまで13-55だったのを、13-52に変えてみた。えっ?なんでかって?それはね・・・。
ヒルクライムスペシャルで野崎選手に乗ってもらう新型Myセロー250の、当日のスプロケが12-48なんですねぇ。そう、同じ減速比4.00にしたんです。これで、野崎選手が上れて自分が上れなきゃ、自分がやらなきゃいけない操作、出来ていない操作が、より分かりやすくなるはずなんだなぁ。
なに?「お前だけそんなことしてずるいぞ!」って?。。いやいや、内緒でやったらせこいけど、公言してるんだから。。

ゴマすり(笑)

DSCN7812_RS.jpg ダンロップD803GP
うちではほとんど使うことがないタイヤですが、ヒルクライムスペシャル当日に野崎選手に乗ってもらうMyセロー250に装着します。私が買ったものじゃないけど。
新作DVDに使われるかもしれない撮影がある予定ですんで、やはりスポンサーさんは大切ですからね。イー森の壁スクールでは撮影がなかったんで、ツーリストのままでしたが、去年の難所巡りではD803GP履いてました。
でまぁ、せっかく映るなら目立った方が良いんじゃないかと、まぁ野崎選手へのゴマすりで黄色くしてみました(笑)。

ヒルクライムやってきました

先週整備したすり鉢クライムと池からクライム、虎車でライン付けしてきました。路面コンディションは、昨日夜から雨降ったので良くありませんでしたけどね。
すり鉢クライム、難しいです、虎車でも。1回しか上がれなかった。一緒だった2人は上がれず。めちゃ急だし、狭いんで、失敗した時のリカバリーも超大変。当日路面状態が良くても、オフ車だとめっちゃすごく大変です(笑)。
池からクライム、これは路面が良くない割には私にとっては難しくありませんでした。3回上がったし。でも、他の2人は上がれず。Mバラさんは、最後の一回めちゃめちゃ惜しかったねぇ。上がれたと思ったんだけどねぇ。でも、ここも、セローやトリッカーだと、めちゃめちゃたいへんだろうなぁ。リカバリは、しにくくはないと思うんで、そこはやる気になりますけどね。
終わりがけに雨強く降ってきちゃったんで、最大の難関ソルジャークライムはトライせず。また今度ね。ちなみに、平谷への道の最終日にやりましたが、私含め誰も上がれなかった、虎車でね。でも、ずいぶん昔、まだ作って間もない荒れてない頃にトリッカーで上がったことはあります。今はそのころよりもずいぶん難しくなってるけどね。

サイダー道クライムとか、近道クライムは、どうしようかなぁ。一応、整備しに行っておこうかねx。。

ということで、ヒルクライムSpl当日、さわやかクライムは一つもありません。リカバリーしまくってみんなへろへろになること請け合いです(笑)。2班に分けて、お助け交代しながらやるんで、大丈夫だと思いますが。でもまぁ、野崎君的には「さか、坂、ただの坂だって、簡単」って言うんだろうなぁ・・・きっと。。かなりの覚悟とチャレンジ精神を持ってきてくださいよ。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード