FC2ブログ

クラッチ板

Fiセロー・トリッカーになってしばらくしてから、クラッチのフリクションディスクが2枚ペーパーベースになっています。それまでは、6枚すべてコルクベースだったんだけど、今は4枚がコルクで2回がペーパーになってます。パーツリストでは、10モデルからそうなっているようになってますが、実際にはその前の08モデルの途中からなってるようです。で、私のFiセローにも、2枚ペーパーベースのを入れてみました。で、クラッチスプリングも強化タイプからノーマルへ。意図としては、とりあえず違いを確認するためなんですけどね。酷使した時に炭化してしまって走行不能にならないようにとの対策だと思われるんですが、タッチとかつながり具合がどうかってほうが大切なので、その確認のためにです。はてさて、違いはどうなんでしょう?オフ車月間で、試してみます。
セロー250とTYZは同じクラッチ板なので、良ければTYZにも使えるしね。。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード