FC2ブログ

チャンプの試乗は、高評価

今朝は予定通り、妙楽寺でチャンプ(元トライアル全日本チャンピオンの伊藤敦志さん)に私のセローを試乗していただきました。Fフォークにつけたゴールドバルブのセッティングの評価をしていただくのがメインでしたが、私のセローのトータルの評価もしていただくことも狙いでした。この試乗の評価の結果によっては、私のセッティングセンスも問われることになりかねませんから、けっこうドキドキものの試乗なんですけどね。

さて、まずは、うちの標準トレック仕様(サイトの価格表の仕様)に乗ってもらいます。まぁこれがノーマルと比べてすごく良いのはすでにわかっていることなのでよしとして、きちんと比較出来る基準がないといけませんからね。で、そのあと、私のセローに乗ってもらいます。「えぇ~そんなとこ行っちゃうのぉ!」ってとこも走りつつ、しばらく乗り込んでもらいました。
で、ゴールドバルブを組み込んだサスの評価は・・・「良いですね、全然違いますね、ちゃんとカートリッジサスのような性能が出てますよね、良いです。ちゃんと吸収してくれて収まりも良いです。」ということでした。セッティングに関しては、「オフロード全般(林道も、トレッキングも、トライアルも、といったいろんな場面も含めた全般ってこと)でなら良いセッティングが出てると思いますね。トライアルで走りやすくってことをメインにすると、もう少しバルブが開いて動くようにするほうが良いと思いますが、オフロード全般でならこれで良いでしょう。」と、良い評価をいただきました。前後のサスのバランスとしては、「少しだけフロントが勝ってる感がありますが、まぁこれは安心感につながってるので問題なく良いでしょう。」ということでした。

あとは、私のセロー自体も乗りやすく良いって評価していただけました。ブレーキやクラッチ、ステップやハンドルなどのポジションなど、いろいろ手を入れてるところ含めてトータルで良い評価もいただきました。「エンジンも良いですねぇ」とも言われましたねぇ。サイレンサーと内圧コントロールバルブしかいじってないですが、良い評価でしたねぇ。唯一、クラッチの切れるレバーの位置だけは「ちょっと好みじゃないんで調整してください」って言われましたけど、それだけでしたねぇ。

良かったですねぇ。私の感覚で乗りやすく良い性能に仕上げてきたんですが、「チャンプにダメ出しされたらどうしようかな」って不安もあったんですよ、正直。だって、私のセンスが問われているわけですもんねぇ。だって、私のセンスがとんちんかんだったら話にならないじゃないですかねぇ。良かったですよねぇ・・ちゃんと評価に値する仕事ができるってことですもんねぇ・・嬉しい。。
ゴールドバルブに関しては、今のセッティングは記録しつつ、データ取りのために少しまた変更してみたいと思っています。

いやぁ・・・よかったよかった・・・マジで。。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード