FC2ブログ

いろいろ・・・

体調は、戻りつつあるけれど、なんだかまだまだ疲れやすいような気がするな。さて、今週末の早朝はどうしようか・・・。ほんとうは、念のため止めておくのが正解なんだろうねぇ・・・。でも、走りたい気持ちもあるんだよねぇ・・・ん~葛藤だ。セローのゴールドバルブも、もっといろんな場所で乗り込んでみたいし、TYZのリヤサスも確認したいしねぇ。まぁ、直前まで様子見です。イベント掲示板には、金曜日かなぁ・・・書き込むの。


今、クロヤマレーシング女子部のサイトが面白いです。とくに“女子部監督 一郎お父さんの監督日誌”が面白いですねぇ。なにげにためになることがいっぱい隠れていると感じています。
ほんの一例だけど、たとえば、こんな一文。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というわけで、team黒山レーシング女子部の練習はセクション練習は60%くらいで、あとの40%は林道&獣道ツーリングです。林道&獣道ツーリングなんて表現なんだけど、それはそれはすさまじい林道&獣道なの。

黒山選手も二郎君も、トライアル始めた頃は50ccで同じ林道&獣道を連れて走りました。トライアル始めてすぐにトライアル場へ連れて行ってセクション作って走らせるのは問題で、まずは林道&獣道走らせてバイクの特性を体で覚えてもらうのが筋だと考えます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
他にも、いろんなヒントが隠れていると思いますねぇ。


今は自分がオンロード車に乗ることにまったく興味がなくなった私ですが、ずっと若いころは、“ナナハン”にも乗ってました。私が自分で所有して乗っていたオンロード車って思いだしてみると、RZ350・250(初期型)、XJ750E(これは好きで3台乗ったなぁ)、FZX750、BROS650、SRX-6(キック)、こんくらいかな・・・なんか忘れてるような気がするけど思いだせん。ん~・・・今じゃぁみんな旧車だなぁ。時代は移り、私の若かりしころの憧れだった“ナナハン”って言葉はもうないなぁ。今じゃぁ、どのメーカーも非現実的な爬虫類顔のマシンばかりで、私にとって魅力的なマシンってのは存在しなくなっちゃった。まぁ、非現実的ってのは、ビッグマシンの魅力の一つだとは思うけどねぇ。今、「こんなんがあったらなぁ」って思うのは、TDM900のエンジンを使ったネイキッドスポーツとか、WR250Rのエンジンを使った超軽量スポーツかなぁ。加速感の気持ちい良いマシンや、ガンガン回して走れる軽量スポーツなんて魅力的だよなぁ・・・売れないだろうけど。

トレック仕様のMyセローで走るワインディングも、むっちゃ楽しいんだけどねぇ。ぐいぐい曲がって、ガンガン開けていける楽しさがあるんだよなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

中国ヤマハがYBR250というセロー250のエンジン使ったロードスポーツ車(向こうのだから味付はビジネスみたいなんだろうけど)出してるようで、ちょっと気になってます。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード