fc2ブログ

やっぱ、めっちゃ面白れぇぞ!

ちょっと疲れが残ってるなぁ・・歳か。。
昨日は、走ってきました、野崎君と。恒例の、全日本中部大会翌日のイベント。
今回は参加者少なくて、ひでさんとやまぴーの2名。
日曜の雨で、お山はまあまあのお湿りで、虎車イベントに変更して大正解。
でも、予報は良い方に外れて、最高の天気に。

野崎君には、タンデムスペシャルトリッカーに乗ってもらいました。

まずは東中正規ルートからスタート。上がってこないじゃん‥二人。野崎君と二人で、しばしの待ち。
階段横の根っこステアは、野崎君が乗ると無くなるのね。右からからポンッって飛んで、後輪が根っこに当たらないんだもんなぁ。トリッカーでかるくクリーンで愛人下まで。(愛人ってなに?って方はお問い合わせください。タンデム用語なんですが。)

尾根道を爽やかに走って、ガレガレ下の沢に。めっちゃ走りにくいうえに、出口の岩盤が難所。野崎君でもトリッカーでクリーンで上がれなかったから、私らにとっては超ムズイ。ここで、私のいっぱいある弱点の一つが露呈(笑)。刺してのスタンディングからスタートしなきゃいけないんだけど、ぜんぜん平常心で行けないもんねぇ。スタンディング出来ねぇし、マシンがどう動いていくかがイメージできなくて、めっちゃ怖い。声出してビビってたもん(涙)。。

移動して新SSDT沢に。野崎君、沢や横の斜面を見ながら「すっごい良い沢だねぇ。」と一言。開拓すればIAやIASでも練習できるそうだ(笑)。虎車ならお助けが居ればやる気になるけどオフ車じゃやりたくないステアがあるけど、とうぜん軽々上がるわね、そりゃ。ピタッとスタンディングから発進して、軽々上がって、またピタッと止まる。で、かるく跳ねるように振りながら移動しちゃう。「くそう!カッコイイじゃねぇか、コノヤロウ」って感じ(笑)。。

で、コンビニで昼飯。

午後はまず、お猿のヒルクライムへ。ほぼ助走は無くて、上は根っこが出てきてる。けっこう急斜面。日曜の雨でまあまあ難しくなっていて、野崎君でも上がれないこともあって、まあまあ本気出して上がるって感じ。上で跳ねるように合わせてグリップさせないといけない。一度だけ良い感じで合わせてほぼあがったんだけど、良い感じだったのはその一回のみ。他の二人は・・・まぁ・・。。

で、その辺りでトライアルセクション設定してもらってトライ。当然野崎君はトリッカーでクリーンするんだけど・・・出れない私ら(涙)。「皆さん、トライアル下手すぎでしょ(笑)」って呆れられて・・・。1回なんとか3点で出れたけど、「ちゃんと、また来て練習しておいてね。」って。

そろそろ終わりの時間も近づいてきたんで、お山を走りつつ帰ることに。帰りがけに、うんこ沢の2段ステアに寄って、野崎先生に見本を見せてもらうことに。数年前はトリッカーでも上がったことがあるんだけど、ここ最近は虎車でも上がれないんで、「めっちゃ下手になったのかなぁ?俺」って思ってたりしつつも、どうやって上がるのが正解なのかが知りたかったんだよねぇ。で、野崎君にシェルコでトライしてもらうと、なんと!一回目は2段目をきれいに上がり切れず足がでた。もちろん2回目からはきれいに上がるんだけど、「何年か前に来た時より、かなり難しくなってるね。助走もし難くなってるし、2段目めちゃ滑るし。今の状態だと、IBでも半分の人が上れないかなってくらい。」。
だよねぇ・・・やっぱ難しくなってんだ。俺がめちゃへたっぴになったわけじゃないかった(笑)。その後数回見本をやってもらって動画に納めてきたもんね。見せてやらないっぞ(笑)。

で、トランポへ移動。途中のお山で、私のじつに恥ずかしいアクシデントもありつつ、無事帰着。3時50分なり。正味6時間ほど、面白かったねぇ。あっという間に一日なんて終わっちゃうね。いつものことですが、いろいろ勉強になりました。練習します、セクション嫌いだけど、トライアルもね。

また西方に仕事が入ったら寄ってね。いつでも大歓迎だから。ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード