FC2ブログ

あたらしいカテゴリーとして・・

セローやトリッカーなどのオフロード車でのトレッキング、トライアル、トレールライドトライアルなどと呼ばれる遊びですが、ここのところ一つのカテゴリーとして定着しつつあるんじゃないかと感じますね。サンシャイントレッキングや菅生トレールライドトライアルのようなオフ車だけのイベントも開催されていますし、SOPもそのひとつに数えられるでしょうか。96年当時、トライアルジャーナル誌の企画で、チャンプ(伊藤敦志さん)がセロー225をトライアル仕様にして遊んで行く記事が始まりだったでしょうか。その頃としては、トライアル車でのトライアルへの入り口とかきっかけという意味合いのほうが大きかったと思われますが、最近はトライアル車での本格的なトライアルに移っていく方は少なく、オフ車ならではの楽しみを感じて遊んでいる方が多くなっているんじゃないかと思います。自転車のトライアルも、ブラック団が広めたころはオートバイのトライアルへの入り口的だったように記憶しますが、いまでは独自のカテゴリーとなっていますよね。トライアル車に移っていかない理由はいろいろあるんでしょうが、それはまぁここではふれません。そこここのトライアル大会にオフ車で参加される方も増えてきているのですが、それはそれでやはりある意味かなり無理があると思うんですよねぇ。やはり、トライアル車と同じセクションをやるというのは、かなり無理があります。トライアル車のトライアルテクニックには、オフ車では現実的にできないテクニックがいっぱいありますからねぇ。こんな、ある意味盛り上がっている?今だからこそ、いろんなレベルの方が楽しめ、なおかつ目標となれるようなイベントが必要な時期じゃぁないかなぁって感じています。やはり、オフ車ならではのセクションや、新しい形のルールというか競技形態が必要なんじゃないかなぁって思いますねぇ。「じゃぁ、どんなんが良いんだ?」ってなると、まだまだ「これだ!」ってのは考えつかないんですが、サンシャイントレッキングのようなタイムトライアルを含めた競技形式も一つの形でしょうし、来年からTLMではなくXR230で行われる白バイ隊の競技形式もひとつの形としてありだと思いますしね。とにかくオフ車で楽しめるセクションや競技形式を考えないといけないでしょうねぇ。そうすることで、モトクロスやエンデューロやラリーとは違ったカテゴリーとして確立して行けるんじゃないかと思うんですがねぇ。で、「じゃぁ、誰が始めるんだ??」ってことになっていくんですが・・・さて、それからが問題だ。。。
今日は、ここまで・・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

トレックの大会

最近2回タイムトライアルのある大会?に出て思ったんですが
トレックの大会としては全セクション・足つき不問のタイム計測が楽しいんじゃないかと思ってます。
沢、丸太越え、スピードの出せないコース設定で、
初心者でも足バタバタや押したり持ち上げたり、迂回すれば安全にOUTできるセクション。
上級者も最短ラインで大技だしたり、焦ってハマってもがく様なコースなら
結構盛り上がりそうな気がします。
最近のフィギュアスケートみたいに、点数重視で挑戦せずにまとめる争いってーのはあんまり楽しくないと思し。

午前中にトレックテクニックのスクール
フロントアップに丸太越え、切り替えし、足つき(上手に足が出ずコケちやう人 よく見かけます お尻ずらして足付けばいいのに)
午後からその成果を試すミニコンペなんて どうでしょう。
自分達でお山に行った時にもためになるし。

コレだ!

トライアル(と言っていいのかな?)の裾野を広げるってのは、
そういうことなんじゃないかと思います。
デモ見せたり安い入門車や練習場所が確保できても広がらないよなぁ・・・と思ってました。
これにハマってトラ車買うのも良し、トレール車を極めるのも良しという感じでしょうか。
スピードが怖い(というか興味無い)林道ライダーなんかもハマると思うけどなぁ・・・・
そんなイベント、絶対IRCさんが協賛してくれますよね。(ホントか?)

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード