FC2ブログ

すごく大切なこと

今朝は、シェルコ君初乗り。難しいところには行ってないんで、まだまだ相性は計りかねますが、まぁ普通に乗れます。明日は、ガスガス君で行ってた難所にも行くんで、ワクワクしますねぇ!

で、本題。。
「こんなものだと思ったんで」のまま乗らないこと。
お客様のマシン、「走ると前から異音がするんだけど」って言われてチェックしてみたら、ディスクプレートの取り付けが緩んでた。「いつから音がしてたの?」って聞いたら、「ずいぶん前から」って返事。「どうして持ってこなかったの?って聞いたら、「まだ新しいし、こんなものなのかなって思ったんです」とのこと。。
この「こんなものなのかと思ってた」という言葉、ほんとによく聞きます。「なんか変だとは思ったけど、こんなものなのかな?って」なわけねぇじゃんねぇ。「なんだかクラッチの切れが悪いような気がしてたけど」とか、「なんだかブレーキのタッチが甘いような気がしてたけど」とか、ほんとによく聞きますね「こんなものかと思って」ってね。バイク屋さんに行かずに自分でメンテしている方からよく聞きますねぇ・・ほんとに。。
「なんか変なような気がするけど、こんなものなのかな?」と感じたら、必ずできるだけ早くバイク屋さんに持って行ってチェックしてもらいましょうね。ちゃんと信頼に値する店にね。。「こんなもの」の根拠を持ってないんだからね。「こんなもの=たいしたことないことであってほしい」だもんねぇ・・・それじゃぁだめです、絶対にね。大きな問題だったりもするし、たいしたことないことだったりもするけど、原因がわかればそれはあなたの知識財産になっていくんだからね。些細なことでもバイク屋さんに確認して知識として蓄えていくことで、マシンを良い状態に維持していくことができるようになっていくんです。

バイク屋さんには、できるだけ頻繁に行ったほうが良いです。間違いない!!!絶対に。。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード