FC2ブログ

振り返って・・・

 南牧の筋肉痛もおさまってきました。ここらで、少々振り返ってみようかな。ずいぶん以前、「平谷や南牧では勝負にならない」なんてことを書きましたが、なんのなんの完走した2名とは「あわや・・」ってところでしたね。南牧は、セクションがだいたいNAレベル以上に設定されているとおもわれ、私たちには「頑張って3点、5点になっちゃうかも」ってセクションが多いんです。1つか2つは、「簡単じゃないけど、がんばればクリーン狙えるかな?」ってのもあるんですけど、そうそうできない。もし、完走した2人が、も少しセクションのことを意識して走っていたら・・・って思います。
 前週の練習があまりにも情けなかったので、かなりの不安の中スタート。一応頭の中では、「1ラップ目は移動コースラインや行き方の確認、セクションの下見もあり、1時間で回れればいいかな。2ラップ目は、1周目では見えなかったラインや行き方の確認をし、セクションの下見はないので50分チョイ。3ラップからは、リズムよく走れれば40分台で。」って皮算用だったんだけどねぇ。1ラップ目の最終6セクで、後ろから「やった!!」の声が。振り向くと、からしんさんが居るじゃないですか。なんと、からしんさん、1ラップ目の最速ラップ賞を取っちゃう走りで追いついてきたんです。これはすごいことで、優勝者の方より早く走ってきたってことですからね、むちゃくちゃびっくりでした。これが、2ラップ目以降の私の走りを乱したのは言うまでもありませんね。もっとも、このすごい走りが、その後のからしんさんを苦しめることになったんだと思われるんですけどね。からしんさん、1ラップ目にもっと落ち着いてラインや行き方をチェックしながら走っていたら、最終的にもっと短い時間で、セクションのエスケープもせずに余裕の完走が出来ていたのにと、私は残念に思います。(本人は、どうか知らないけど。)2ラップ目の私は、やるべきことを忘れ、後ろを気にしながら走ってました。これが、余計疲れる原因だったと思われますね。結局、3・4・5ラップとも50分を切れなかったという情けないことになったんですから。
 で、その情けない走りの私を、今度はたちごけさん(ぼうずイトーさん)が攻め立てます。1・2ラップとも、私と同じタイムで走っていたようで、3ラップ目の2段滝で足が攣って途方に暮れている私を、抜き去って行きました。まぁ、その後すぐ抜き返すんですがね。その周の第5セクション、時間に余裕があるにもかかわらず、セクション待ちで2人ほど詰まっていたので、なんとエスケープしてしまったのを見ました。少し焦っていたんでしょうか、このセクション待ちを「丁度いい休憩」と思うくらいの気持ちの余裕があったら、4ラップ目のトラブルにはあわなかったかもしれませんね。
 そんなこんなで、自分のことは置いといて、完走した2人には、最大限の賞賛を、顔や口には一切出さずに、心の中だけで送っておきます。
 さて、ここまで出てこなかった内の1人、サコミさん。今シーズン、子供のフットサルチームの総監督?を任されほとんど乗ってなかったせいか、さすがに移動のペースが上げられない様子でしたね。でも、2ラップ目には、クリーンあり1点ありと、良い結果を残しています。今回のタンデム組で、もっともセクリョンをせめていたのは、サコミさんだったかもしれませんね。
 さぁ、最後はマツシタさん。初参加で、想像以上の辛さにショックだったに違いありません。去年南牧を襲った大雨で、上りコースが難しくなっていたせいで、おそらく行き方のイメージできない難所が何ヶ所かあったのではないかと思われます。経験したことのない尖った大きな岩がごろごろあって、ある意味途方に暮れた面もあったんではないかと想像されます。思い起こせば5年前、初参加だった私は、あまりの過酷さにショックを受けたのでした。なんとか3周回り、4周目に行く気力も体力も残っていなかったのを思い出します。当時の私は、魔族の方々とお山を走り始めて間がないころで、山や沢の経験がかなり少なかった頃でした。その経験不足が、南牧では、てき面に現れたんだと思います。やはり経験不足だったんでしょうね。当時の私と同じような辛さを、マツシタさんは、きっと味わっていたんだろうなぁって想像しますね。
 とにもかくにも、皆さんがんばりました。なんてったって、お客様が一緒に行ってくれるから南牧に参加することが出来てたんですからねぇ。年に1・2回ですが、お客さま方と一緒に出る大会で、楽しみながらいい勝負をすることが来年以降もずっとできることを切に願います。

追加・・・予想外の「気が済みましたか?」には、まいりました。私が悪うございましたって感じですね。一本とられてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード