FC2ブログ

チェンテンショナー試してみようかなって

ミタニさんちが、セロー250・トリッカー用のチェーンテンショナーを発売されたので年末に注文入れてみたんですが、きっと予想以上に注文が入ったのでしょう、「1月末になっちゃう」って返事が来てました。が、しかし、ずいぶん早く、今日入荷したので取り付けてみました。ローラーのベアリングの間のカラーの寸法がいまいちで、ネジを締めると回りが重くなってしまったので、カラーを作り直したりしましたが、取付完了。
DSCN8824_RS.jpg  DSCN8828_RS.jpg  DSCN8826_RS.jpg

テンショナーですから、チェーンを張っておくためのものですね。じゃぁなんのために要るの? 
トライアル車には普通に最初から付いてるけど。市販のトレール車には、今は付いていませんね。40年近く前の17Fや2N0のDT125(Rが付く前のモデルね)には付いてましたね。たぶん、走行騒音なんかの関係で付けれないってこともあると思いますね。
まぁ、ミタニさんちのサイトに効用は書いてありますから、それ見てください。

私が毎週お山を走り回っているけれど、チェーンなんて外れたことないです。沢走ったり平谷にトリッカーで出たりしても、外れたことなんてないです。チェーンが外れるのって、岩や轍でリヤスプロケットの前のあたりを外から押されたりしたときですから、テンショナーが付いてても遊びが多すぎれば外れます。520チェーンでテンショナーが付いてるトライアル車でも外れることがあるんですからね。遊びが適正ならば428でもちゃんとシールチェーンを使っていれば、踊っちゃって(しゃくっちゃって?)外れるなんてこともまぁありませんし、すぐに伸びちゃうなんてこともないです。ノンシールの428チェンを使うなんて馬鹿なことしてたりしたら話にならないけどね。チェーン外れだけなら、リヤスプロケの前にMXやEDマシンのような頑丈なガードを付けるのが一番効果的です。もちろん、テンショナが無いより有った方が外れにくいのは間違いないですから、そういう効果もありますけどね。
私は、ハード系エンデューロには出ないんで、すごく深い轍や泥噛みしてしまうようなところを走ることはまぁ無いし、普段のトレックでもそんなところは好んで走らないし、岩に嵌っちゃうようなこともほとんどないですから、外れないようにって考えは全然ないですけどね。

じゃぁ要らないじゃん(笑)って? いやいやそういうことじゃぁないんですって。
アクセルのオンオフでのショックのタイムラグを少なくして挙動を安定させるとか、より負荷がかかったときのチェーンノッキング(踊っちゃうことね、しゃくりっていうんかな)を抑えるように試してみようかなって思ってね。たとえば2速で上る寸前でちょっと足りないようなときにどうしても不可に負けちゃってチェーンが踊っちゃうようなのを抑えたいとかね。虎車に付いてる本来の意味は、こういうことですしね。

オフで使うのみならばやっぱりあったほうが良い部品なんですが、ただ心配なこともね。私はトリッカーで自走で遊びに行くんで、バイパスを車の流れに乗って走るんで、時には80km以上や100km(は一瞬だけど)出すこともあります。で、そんな時に大丈夫かなとか、走行騒音は当然大きくなるんでどのくらいうるさいかとかそのあたりがね。まぁ試してみないとわかんないから、自分の責任で付けてみようってことです。ミタニさんちでも「※注意:本商品は競技用部品として販売致します。一般公道・高速走行では使用できませんので・・・」って告知されてますね。試さないと、お客さまに正しくお伝えすることはできませんからね。お勧めするかどうかも、試した結果次第。

ということで、試したレポートをお楽しみに。今週末は虎車に乗る予定なので、少々先のことになっちゃいますけどね(笑)。。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード