FC2ブログ

新車でも調整して乗るのが普通

昨日入荷した新車のセローのハンドルとレバーのセット位置がこれ。
DSCN8657_RS.jpg  DSCN8664_RS.jpg  DSCN8665_RS.jpg
こんなんありえんだろ?乗れないぜ、こんな位置じゃ。
ハンドルが手前に倒れすぎだし、レバーの位置も高すぎだ。座ってたって手首が逆への字になっちゃうし、スタンディングでなんて乗れたもんじゃないよね、これじゃぁ。
でも、これに近い状態で渡されてそのまま乗ってる人が多いんだろなぁ・・きっと。「新車だし、これで良いんだよなぁ?・・なんか乗り難いけど」って思って乗っててそのうち慣れちゃうってパターンが多いんじゃないかな。初心者さんだと、乗り難いとも思わないかもね。セット位置調整して渡すお店なんてほとんどないだろうし。

で、タンデムで整備したノーマルセローの標準セット位置はこれ。
DSCN8684_RS.jpg  DSCN8677_RS.jpg  DSCN8680_RS.jpg
あくまで標準位置ね。普段の座って乗る時には自然に手首に無理なくレバーに指がかかって、スタンディングしてもまぁまぁな位置ね。乗り手や乗り方によっては、この位置がベストじゃないこともあります。
ノーマルセローにお乗りの貴方、試しに自分のセローをこんな感じに調整してみてね。

新車時は、ブレーキペダルやシフトペダルの位置も低すぎて乗り難いよねぇ。座ったままなら乗れないことはないけど、あれじゃぁオフなんて走り難くてしょうがないよね。まぁ、自分に合わせて調整して乗るのが当たり前ってことで。。自分に合った位置がわからないって方は、信頼できるプロに聞いて調整して試してみましょう。めっちゃ大切だよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード