FC2ブログ

ECU書き換えてみた

一昨日書いたリコールの、Myセロー250のECUの書き換えをしてみた。スロットルボディーはまだ届てないので、換えてない。で、要は混合気が薄すぎてエンストするときがあるってことなので、少し濃くなるようなプログラムになってるってことだよね。ちょっと簡単に言い過ぎかもしれんけど(笑)。
新型セローに乗り換えた当初、以前のモデルより少しだけ元気になってるけど、極々低速の頼りなさが気になってました。これは、セローのページにも書いてますね。ほぼアイドリングくらいでゆっくりターンしたりしていると、かなり頼りない力感だったんですね。実際にはクラッチを使ってしまうので、とくに私が乗ってて不具合があるとかエンストするとかはほとんど無かったけどねぇ。乗り換えた当初、私自身では絶対にしないようなクラッチを使わずにアイドリング付近でターンをするとかほんのちょっとスロープを上るとかしてみたりして比べてたんですね、前の型とね。
で、ECUを書き換えたらほんの少しでも力感が変わってるんじゃねぇの?って思って、同じようなことして試してみました。で、やっぱりほんのちょっとだけ力感が増してるみたいね。違いは判りますね。このまま、初心者トレックで試してみよう・・・って明日は雨か。。
私自身はエンストなんて気にしたこともないけど、Uターンとか交差点で右折するときの発進とかでエンストするとねぇ・・良くないもんねぇ。交差点だと危ないし。ドキッとするし、たちごけしちゃうかもしれないからねぇ・・・しないに方が良いに決まってる。

スロットルボディーの交換理由はなんだろうねぇ?まぁ、不具合とかじゃなくて排ガス規制の関係なんだろうね、きっと。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

セローの2回目のリコールでスロットルボディとECUーROM書き換え行ってきましたが、劇的によくなりました。違うバイクに乗ってる様に感じるくらいよくなってます。

1回目のECU書き換えでは気温20度以下で初動数分、最初の信号待ちで発進しようとアクセル回すとエンストする症状はあまり改善せず、でもパワーが不安定な症状は改善。で、今回は低速トルクが太くなり且つ低速走行が滑らかになりました。以前は5速30km/h切るとエンスト、しかもタイヤロックしてましたが、30そこそこでも5%勾配の坂道余裕で登ります。以前だと単気筒なら当然と思ってたエンジンの爆発とその他のサイクル時に生じるエンブレでカクカクするぎこちなさがありましたが(これが普通だと思います)、エンブレが小さくなりとても扱いやすくなりました。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード