FC2ブログ

今朝のサイダー道クライム

「よくもまぁ懲りずに行くねぇ!?」って言われつつも(言われてないか)、今朝も"サイダー道クライム"へ。面子は、ソルジャーさんとなかじまさんとの3人。
昨日、いっぱい野崎君の動画を見てイメトレしたので、もうねぇ上がれる気満々です・・・やる前までね(笑)。いざトライし始めると、もう散々です。一筋の光も見えない(涙)。サイダーの炭酸を抜くどころか、ペットボトルの蓋も開けれないわ(涙)。
難しくなり始める所にけっこうな根っこの段差があって、上手に超えないとその先が行けない。野崎君は、まるで根っこなんて無いようにふわっと浮いて通過してすぐ加速していくんだけど、私は根っこで跳ねちゃったりジャンプになっちゃったりで、バランス崩すわライン外すわで、もう散々。先週同様、ぜんぜん上がれる気配すらない状態が続く。
そうこうしているうちに、ソルジャーさんが根っこを越える違うラインでトライし始めた。飛ばなくて行くラインをね。私は、馬鹿の一つ覚えのように、同じトライを繰り返していく。そんな中、ソルジャーさんは、頂上2m手前の石まで上がった。私は「マジかぁ・・このままじゃ帰れんがや、俺」と思い、そこでやっとソルジャーさんのように根っこの端を抜けるラインに変更を決意。
すると・・・数回のトライの後に「おっ、行けそう」って感じになってきた。で、とりあえず、バランスをおもいっきり崩してマシンを投げそうになりながらも前輪だけ上がった。可能性が少し見えてきたぞ。数回の後、足つきはあったものの、結構な勢いで登頂できたもんね!。「おっしゃぁ!行ける行ける」ってなったけど、残り時間が・・・。結局、1回上がって蓋を開けれたところで終了。炭酸抜くまでには至らなかった、残念。

ソルジャーさん曰く、「野崎君は飛んで行けても、同じことは俺らには出来んのだって。まずは持ってるテクで上がれるように、身の丈に合った行き方を考えないとね。」だそう。
おっしゃる通りでございます。さすがNA。あなたのおかげで蓋開けれましたわ。ソルジャーさんが居なかったら、光のかけらも見えずに終わってたかも。
結局今朝は、私が一回あがっただけで、ソルジャーさんは可能性が見えただけ、なかじまさんは光が見えずに終了。また行きましょう
、リベンジ。

でも、これで蓋は開けれたんで、もう一回行けば炭酸抜ける目途がたったかな。でも、砂糖水にするにはまだまだぜんぜん足りないな。トリッカーで上れるようになったら、砂糖水と言わせてもうことにしよう(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード