FC2ブログ

今日のお仕事

2017年式 走行2万km オフ走行すごく少ない車両 のSpl整備です。

DSCN8063_RS.jpg  DSCN8064_RS.jpg  リヤマスターのダイヤフラム
パッド交換などで、キャップを外さずにキャリパーのピストンを押し込むと、必ずと言っていいくらい左のように縮こまってしまいますね。で、そのままでパッドが減ってきてピストンが出てきても、ダイヤフラムは伸びずにこのままの場合がほとんどですね。本来は右のような形です。だからと言って特別不具合が起こることはあまりないんですが、うちではマスターの蓋とダイヤフラムは外してからキャリパーのピストンを押し込みます。

DSCN8067_RS.jpg  リヤサス下側のブッシュとカラーはオフ走行が少なくてもこうなちゃいますねぇ。この部分は新車時にグリス少ないんですよねぇ。ほかのリンク部分はけっこうグリスついてるんだけどねぇ。このくらいなら磨いてグリスつければ使えるけど、値段安い(千円くらい)部品なので、ブッシュ、カラー、OSセットで交換ですね。
スイングアームピポットには、グリスニップルを取り付けます。これは定番。

DSCN8068_RS.jpg  DSCN8070_RS.jpg  DSCN8072_RS.jpg
ずいぶん少なめね。でも、これですぐに錆びちゃったりとかはしないんで、「たいへんだぁ」ってわけじゃぁないんですけどね。

DSCN8074_RS.jpg  DSCN8073_RS.jpg
このくらい付けててくれると良いんだけどねぇ。。で、ちょうどいい締め具合にします。

DSCN8076_RS.jpg これはビックリ、すげぇ錆びだ。
オープンエンドにしてないのにここまで錆びるのは珍しいだけどねぇ。これじゃぁ、スムーズなスロットル操作はできないですね。こんなん、新車時にちゃんとオイルさしてりゃ、ほとんど錆びることはないんですけどね。でも、ハンドガードなどを取り付けてグリップをオープンエンドにしている場合は、水も入るし転べば土なんかも入りますから、マメなメンテが必要ですよ。

他は特別不具合はありませんでしたが、いろいろチェックして、仕様変更して、調整して終了。快適になりました。





関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード