FC2ブログ

もうちょっと、取り付けが丈夫ならいいのに

DSCN7952_RS.jpg  セロー250の“サポート、チェーン”です。
トリッカーも同じものが付いていますね。この取付部分が弱いんですよねぇ。
DSCN7957_RS.jpg  ほら、この肉抜きはないでしょう、いくらなんでも。
ちょっと深い轍にはまったり、岩に当たったりすると、簡単に曲がってしまいます。で、チェーンに擦ってしまったりってことは普通にありますね。
なので、“ガード”の役目はほとんどしないですよねぇ。巻き込み防止のカバー的なものだと思っています、私は。
DSCN7953_RS.jpg  トレッキングやトライアル的な遊びをするならば、
少しでも当たって曲がりにくいように短くカットしてしまったほうが良いでしょう。でも、それでも当たれば曲がります。そりゃぁそうだわね、あんなに弱い取り付けなんだから。で、曲がったのを何度も直したりしてると、あの細い部分らから折れちゃいます。社外品で、アルミのガードなんかもありますが、この取り付け部分を厚いプレートを溶接などして補強してからつけないとなんの意味もありません。かえって壊れやすくなるだけ。

じゃぁ私のトリッカーやセローはどうしているかというと、
DSCN7938_RS.jpg  ほら、こんなふう。
巻き込み防止のカバーだと割り切って薄くて柔らかい樹脂に替えてしまっています。ちなみにこれは、セロー250のシュラウドの廃品を切って使ってます。これなら、曲がらないし割れないし、ステーも折れない。
チェーンなんて、ほとんど外れたりしたことがないし。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード