FC2ブログ

キックは無い方がいいかな

DSCN7634_RS.jpg  キック付き225の修理車が入庫。
お山で“ガッ”って止まってしまってもうかからない。セルも回らない、キックも下りない。幸い、ニュートラルには入ってくれたので、みんなでお山から下して積んできたそう。タンデムでは、もう10台めくらいかなぁ・・・同じようなことで止まっちゃったのは。キックのアイドルギヤが欠けてクラッチアウターのギヤと噛み込んでしまって動かなくなってしまう症状。

久々にまたかぁ・・・って開けてみると、びっくり。
DSCN7637_RS.jpg アイドルギヤが欠けてるは予想通りなんだけど
DSCN7635_RS.jpg クラッチアウターのギヤが真っ二つ!!これは初めてだぁ。
大概は欠けて噛み込んでるだけなのでキックセットを取っ払っちゃって完了なんだけど、これはクラッチアウター(プライマリドリブンギヤコンプリート、約2万円)の部品交換だ。

まだ225が現行型のころから、トレックで引っかかったりした瞬間にロックしてしまって自走で帰ってこれないってことがよくありました。引っ掛かってちょっと下がった拍子にキックペダルを触ってしまって、ってのがきっかけだと予想されるんですけどねぇ。このトラブル、原因はわかってても、現地じゃぁどうしようもないからじつに厄介なんだよねぇ。まぁ、キックが付いてなければこんなことは起きないから、キックなんて要らないってのが結論かな。だいたい、もともと、キックなんてあったってセルが付いてりゃ使わないしね。

たぶん、普通に林道ツーリングなんかに使ってる分には起きないと思いますけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード