FC2ブログ

復活マイマシンたち

セローを野崎先生のスクール仕様から、普段仕様に戻します。
で、ついでにクラッチも点検。去年の難所巡りや先日の壁スクールでたくさん見本を見せてもらってます。壁スクールではレブリミッターが効くまで回してクラッチつなぎを何度も何度も見せてくれたので、クラッチがどんな具合かチェックです。「ちょっとジャダー出るね」って言われたんで、それもかねて。
DSCN7329_RS.jpg  DSCN7330_RS.jpg まぁ、とくに何ともありません。
この程度なら、野崎選手クラスだとつながりに変化を感じるかもしてないけど、一般人にはぜんぜんわからないレベル。やっぱりクラッチを一番酷使するのは、初心者さんがノーマル減速比でスタックしてもがくことだね。
ジャダーについては、ジャダースプリングを外してたからかな。フリクションディスクの組み合わせを、ペーパー3コルク3に変更。野崎先生は、奥3枚をペーパーにしているそう。でも、私は、奥から、コルク・ペーパー3・コルク2にしました。今回はジャダースプリング(スプリングクラッチボス)を付けました。

トリッカーも壊した部分を直します。
DSCN7331_RS.jpg  インナーチューブ傷入れちゃったんだよねぇ。
壁スクールの午後のダム型で。当日は、とりあえずの修正でバリだけ取って乗りましたが、そのままってわけにはいかないんで新品交換ですね。
クラッチも、今回のセロー250と同じ仕様にしてお試しです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード