FC2ブログ

セロー225のエアクリーナーBOX

セロー225の納車整備で、必ずやることのうちの一つ
DSCN6534_R.jpg エアクリーナーBOX内の掃除です。
ほぼ全車と言っていいくらいにオイルが溜まっています。ブローバイの分のあるし、転倒などで入ることもありますね。中には大量に溜まっていて、蓋を取るとオイルが流れ出て床がオイルだらけになってしまうようなことも珍しくありません。っていうか、その方が多いかも。当然たくさん溜まっていれば悪さをしますから、納車整備時には必ず蓋を開けて掃除しています。ドレンもあるんですが、セロー225の場合は残念ながらドレンの位置が一番低いところに無いんですよねえ。写真見るとわかりますね。サイドスタンドを立てた状態だと、ドレンのチューブを外したって溜まったオイルなんてあまり出てきません。逆に、出てくるようなら、しっかり溜まっちゃってるってことになりますね。「なんじゃそりゃ」って思いますが、しょうがないですね。なので、こうして掃除するしかないんですねぇ。

「じゃぁセロー250やトリッカーもそうなのか?」ってことですが、さほど心配いりません。まず、溜まる量は225に比べて比較にならないくらい少ないですし、サイドスタンドを立てた状態で一番低い位置にドレンがありますから、ドレンのチューブを外しさえすればほぼすべて出てきちゃいますからね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード