FC2ブログ

マジかよぉ

今朝、小牧へ登録に行くのに名古屋高速に乗ったら、楠線北行が工事通行止めだった。マジかよぉ・・名二環の分が余分にかかったぜ。

中古車のセローを整備していたら、
DSCN6397_R.jpg  フォークブーツの中にダストシールが隠れていた(笑)
前オーナーが最近買ったお店でオイル漏れでクレーム修理をしたと言ってたんで、古いの取り忘れたんだろうねえ。って、どうやったら取り忘れるんだろうねぇ?フォークブーツはめる時に絶対気がつくやろ!

中古車セローの納車整備中。走行6000kmのオフロード未走行の車両のリヤスリンク。
DSCN6401_R.jpg  DSCN6404_R.jpg まだかじってはいないけど・・・
グリス切れは、してるよねぇ。オフ未走行でこんな状態なんだから、そこそこ林道なんて行ってたら、完全に焼けてかじっちゃうね。このねぇ、リヤサスユニットの取り付け部分は、ほとんどまともにグリスが付いてないんですよねぇ、新車時。他の部分は、最近のはちゃんと付いてることがほとんどだけど、この部分だけがすくないんだよねぇ。まぁ、ここのブッシュは部品代も安いし交換もさほど面倒ではないんだけど、「林道走ったらリンクのブッシュが焼けちゃった」ってクレームになるんかいな?シビアコンディションとか言ってクレームにならなかったりするんか?今度聞いてみておこうっと。まぁ、うちで売った車両は、まずならないんだけどね。一度ちゃんとグリスを塗っておけば、そう簡単にはこんなふうにはなりません。それでもけっこうガンガンオフを走る方なら定期的にチェックした方が良い部分ですがね。けどねぇ・・・もうそろそろニードルベアリング仕様にしてくれないかなぁ・・>ヤマハさん。

これは、新車から半年で2000kmしか走ってないセローのリンクのフレームに着く部分のボルト。
DSCN6383_R.jpg もちろん他店購入車ですが。。
まぁこれまで、セロー250・トリッカーで、このボルトが錆びて抜けなくなっちゃったってのは、いままで一台もありません。が、ずっと昔、私がまだとあるバイク屋さんの従業員だった頃、XLR250RやXR250(ME06)では、何台も抜けなくて困ったことがったなぁ。ぶった切って取ったことも何度かあるからねぇ。そういう経験があるから、うちでの納車整備ではちゃんと分解してグリスつけるようになってるんですけどね。

これは、シフトペダルの取り付けボルト。
DSCN6406_R.jpg  この程度なら、操作に支障は出ませんけど、
たまにスプレーグリスをさしてやるだけでも、こうはならないんですがねぇ。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード