FC2ブログ

スピードヒーラーを取り付けてみた。

スピードヒーラーとは、スピードメーターの補正装置のことね。
セロー250は、ミッションのドライブアクスルの回転数から速度をひろってるんで、スプロケットを替えて2次減速比が変わるとメーターの速度・距離表示は狂います。トリッカーは前輪からなんで狂わないんだけどね。
今の私のセロー250は14-48なので、6.7%ほど多く表示しますね。トレック仕様の13-55なんかだと、25%も多く表示しますね。でもまぁ私なんかは、メーターなんか狂ってたってなぁんにも困らないんだけどねぇ。なので、これまで補正装置があることを知っていたけれど、付けようとは思わなかったんです。
とはいっても、私のような人ばかりじゃぁないですからね。「林道を楽しく走りたいので減速比は変えたいけど、ツーリングではやっぱりメーターは狂わなくて正確の方がいいよね。」とか、「ラリーに使いたいからなぁ、減速比もメーターの元々の誤差も補正して正確な距離やスピードがわからないと困るよねぇ。」とか、やはりメーターが狂うのを嫌って減速比を変えない方も居ると思います。絶対に減速比を変えた方がオフでは楽しいってわかっていてもね。だって、タイヤと減速比で世界が変わるもんねぇ。。でもやっぱりメーターは狂ってない方が良いですわね、そりゃぁ。
DSCN6210_R.jpg  ということで、付けてみました。1万3200円。
取り付けは、難しくはないですよ。まぁ、ちょっとだけ面倒だけどね。私の場合は、右側サイドカバー内側のスターターリレーの下側に置きました。走ってみましたが、-6.7%で設定したんで、当然付ける前よりはメーター表示は少なくなってる。でも、停止時に空ぶかししたりすると、速度表示が動くな。これは、なんでだろ?別に困らないけど、ただ今調査中。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード