FC2ブログ

サスペンショングレードアッププロジェクト

さて、今月初めから進めてきた“フルサイズトリッカー・サスペンショングレードアッププロジェクト”ですが、一応のめどが立ちましたので、ご報告させていただきます。
セロー250用のリヤサスペンションを、OHしてシムを組み替えダンパー特性を改良し(これは、当店で行っているセロー250用のモデファイサスがベース)、トリッカーに合わせたスプリングイニシャルに調整して取り付けてテストしていました。Fサスペンションもリヤに合わせてオイル粘度を変更し、フォークの突き出し量で車体姿勢も調整しています。トレッキングで乗りこんでテストした結果、ひじょうに良い結果が得られました。しかし、最初からある程度予想されたことだったんですが、トライアル場で高いステアや飛び降りなどをやると、セローのサスではユニットストロークがトリッカーより長いので、フェンダー裏側やエアクリーナBOXにフルサイズのタイヤがかなり擦って不具合が発生することがわかりました。そこで、サスのモデファイをお願いしているチャンプと相談して、ユニット長はそのままにユニットストロークを少なくすることとしました。それができてくれば、販売が始められる予定でおります。
何と言ってもフルサイズトリカー用なので、それほど需要があるわけではないでしょうが、セロー250のサスモデファイト同じく、トリッカー用スペシャルサスは絶品です。自信持ってお勧めいたします。
“おすすめページ”には、完成後アップする予定ですが、もうすでに注文がひとつ。。。
お値段ですが、リヤサスペンションユニット単体販売で5万円(税別)を予定しています。もちろん、Fサスセッティングデータ付きです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード