FC2ブログ

クラッチ板いろいろ

DSCN5278_R.jpg  純正のクラッチフリクションディスク4種類。
左側2つが、セロー250・トリッカーのノーマル。上が1KTで下が5DH品番。右側上がWR250Rについている3XJ品番(元々はYZ125のものですね)右側下が、YZ250Fに使われている物です。形、厚さはすべて同じです。なので、全部セロー・トリッカーに付けれます。他にも、5XCや2GBとかいろいろある。

DSCN2868_R.jpg  たまにある、フリクションディスクが炭になっちゃう症状がこれ。
だいたい炭になっちゃうのは1KT品番かなぁ。。でも、1KTが、いちばんバチッとつながると思います。

5DHやYZ250Fのものだと、すべってつながりにくくはなることはあるけれど、炭になっちゃって走行不能で山に置いて来なくちゃいけなくなるようなことはほとんどないかと思います。
DSCN5286_R.jpg   で、上れなくなっちゃったけど、自走で帰って来れたってのがこれ。
もうズルズルになっちゃったけど、帰って来れました。

私が使う分には、まず炭になっちゃうようなことはないのでノーマルで良いんですが、初心者さん向けに炭になり難くてそこそこ持ちが良いものは何が良いかなぁって思案してます。。でもまだ、これだ!ってとこまでいってないんですよねぇ。。

純正じゃなければ、ニューフレン(WR用で1枚余るけど、これは純正よりお安い)とかCMP(これはかなりお高い)があります。

私のトリッカーのクラッチがバチッとつながらなくなってしまって気に入らないので、外してみた。
DSCN5284_R.jpg  ほどよくきつね色ですね。
これだと、普通に走れますが、3速でウイリーは難しいかなぁ。
で、今回は、WRの3XJ品番のフリクションディスクを使ってみました。クラッチプレートももともと3XJ品番なので相性は悪くないはず。新品時は、当然、3速で楽々フロント上がります。あとは、実際にお山で使って、フィーリングや耐久性のテストしてみないとね。。


クラッチスプリングも、ノーマルより硬い純正で使えるのが何種類もあるんですが、一度にやっちゃうと何が良いか悪いかわからないんで、今回はスプリングはノーマルのまま。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

たぶん依頼主T さんへ

ということで、出来上がっております。
ノーマルクラッチ板、クラッチスプリングの交換となりました

No title

1年半前にもアリ地獄沢でクラッチ板炭化して修理を依頼した記録がありました。炭化させないためにも上手になるぞぉ!
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード