FC2ブログ

めっちゃ大切な空気圧のこと

Myセロー250のFタイヤをツーリストに替えた。これまでは、リヤだけツーリストでFはノーマルタイヤだったんだけどね。セローでトレッキングに使いたくて替えたわけではなくて、これまでの仕様でのハンドリングが少々気に入らなかったんで替えてみたんです。もちろん、車体姿勢もツーリストに合わせて調整してますよ。
ということで、今朝の初心者トレックはセロー250で行ったわけです。舗装路のワインディングでの走りをチェックしたかったんだよね。


さて質問です。

マシンはセロー250、タイヤは前後ともIRCのTR011ツーリスト。
空気圧が
① ノーマルタイヤの標準空気圧の、F 1.25kgf/cm2  R 1.50kgf/cm2
② トレッキングに最適な空気圧の、F 0.7kgf/cm2  R 0.4kgf/cm2

①と②、どちらが舗装路を走りやすいでしょうか??


答えは②なんですねぇ。知ってましたか??
ツーリストは、空気圧が高すぎると、走れたもんじゃありません。①ほども入れたらもう、やわらかいブロックのよれを感じてしまい交差点を曲がるのも怖いくらいですね。ところが、①くらいだと、タイヤ全体が上手いこと変形してグリップしてくれるので、ガンガンコーナーを攻めれるくらい普通に走れます。

タンデムがお勧めするツーリストの空気圧は、舗装路や林道走行時はF1.1kgf/cm2、R0.7kgf/cm2です。トレッキング時は②で良いです。ツーリストは、空気圧管理がすごく重要ですよ。

こういうことを知らないお店でツーリストを履いて、①みたいに高い空気圧で渡されてしまうと、そりゃぁもう走り難くてビックリしますね。


で、話を戻して、今朝の初心者トレックの帰りの舗装路ワインディングでチェックしてきました。トレッキングで良いのはわかりきってるんで、舗装路でです。いつもは空気なんて入れて帰って来ないんだけど、今朝はちゃんと空気を入れて試走です。ん~・・良いんじゃないでしょうか。自然にリーンして舵角がついて旋回していけます。自然で良い感じです。街中の交差点を曲がるのも気持ち良い。散歩コースの堤防フラットダートも走ってきましたが、これまた良いですねぇ。これでOkだな、いままでより楽しく乗れますね。
最初にも書きましたが、車体姿勢をツーリストに合わせて調整していますからね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード