FC2ブログ

セロー250整備中・・・だけど・・・

「他店で購入して乗っていたけれど、なんだかとても乗りにくい。」ってことで持ち込まれました。


ステアリングはガタつき、リヤリンクは焼きつき、クラッチは滑り気味、でもまぁここまではともかくとして・・。乗り難い一番の原因はリヤサスで、なんと、標準スプリングセット長197mmのところがこのセローは179mm!、18mmも締め込んでありました。前のオーナーがめちゃめちゃ荷物満載でツーリングに使っていたのでしょうか?それにしても締め込み過ぎ。こんなん、空荷だったらとてもじゃないけど乗れたもんではありませんねぇ、サス動かないもん。ステアリングやリンクやクラッチについては、乗ってるうちになってきたってこともありえないことではないにしても、サスのスプリングが勝手に締め込まれることは絶対にないですからねぇ。
そんなガチガチサスのひどい状態でお店がお客様に渡したってことが大問題ですよねぇ。だって、あきらかにおかしいことは簡単にわかるはずですもんねぇ、バイク屋なら当然。サイドスタンドから起こしただけでわかるし、またがっただけでわかる、ましてや試乗すればなおさらです。
でも、個人売買で買った訳じゃぁ無いんで、お客様としたら、「店で買ったんだしなぁ・・それもあやしいような店じゃぁ無いし。店で買ったものがおかしいわけないよな・・納車整備もしてるはずだし。」って思って乗りますよねぇ。
機械なので予測出来ないトラブルってのはどんなバイクでも可能性があるのでしょうがないとして、これはそういう問題じゃぁないですからねぇ。あまりにもひどい。

まぁ、かなり特異な事例をあげましたけど・・・。世の中の大多数のお店は、ちゃんとされていて、こんな事例は滅多にあるもんじゃないですけどね。


タンデムでお買い上げいただく中古車では、こんなことは絶対にありません。中古バイクのページにあるように、必ずきちんと整備して乗りやすい良い状態でにしてお渡ししていますからね。主力商品であるセローやトリッカーなら、なおさらです。

中古車が常に在庫としてあるわけではないんで申し訳ないんですが、お探しすることは可能です。新車も中古車も、ぜひともタンデムでお買い上げください。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード