FC2ブログ

セロー250・トリッカーのクラッチ

けして丈夫だとは言えたものではないセロー250・トリッカーのクラッチ。225とは比べようがないくらいましになってはいるんだけど、酷い時はこんな風になってしまうこともあります。まぁ剥がれないまでも、真っ黒に焼けてしまって、まともに繋がらなくなることもあります。初心者さんが、ノーマルの減速比でお山に行ってもがいたりするとなってしまうことがあるんですよねぇ。上手な人ほど、減速比を大きくしたりして走りやすくしているので、かかる負担が少ないんですよねぇ。それに、クラッチの使い方自体上手だしね、。
で、万一剥がれて帰って来れないようなことにならなければいいので、なんとか簡単に多少ましにできないかということで、純正で同じ形状で材質の違うフリクションディスクを試しています。もう5ヶ月ほど使っていますが、なにも問題は出ていません。純正で数種類あるんですが、すべて試したわけではないんですがね。ちょうど交換時期だったお客様にも数名使っていただいていますが、問題ありませんね。でも、お客さまの分のついては、なにぶん乗る頻度が私よりかなりずいぶん少ないので、まだ「全然大丈夫」って言いきるまではいきませんが。社外品の安いのも使ってみたいとおっているんですが、注文して入荷はしているんですが、まだつけていません。だれか試してみますか?モニター価格でお安くしておきますよ。

ノーマルのコルクベースのほうがバチッって繋がって気持ち良いんですが、ペーパーベースばかりにすると、良くいえばスムーズ?なんですがやはり繋がり方は甘くなりますかねぇ。3速でウイリーしたりするような激しい使い方なんかだと、はっきりと繋がり方が違うのが実感できます。もっとも、私たちレベルがお山で普通に使っている分には、ほとんど差は体感で気ないかと思いますが。乗り手によって求めるものも違うでしょうから、この辺りは好みですが。クラッチスプリングを硬くすれば繋がり方は鋭くなるんでしょうが、耐久性がよくなるわけではないですし、やっぱり操作は軽い方が良いですからね。クラッチスプリングも何種類か使える物があるんですが、あまりレバー操作が重くなってしまうようでは困りますし。WR250Rみたいな、ふざけたようなクラッチ操作の重さでは困るんですよねぇ。

本当は、クラッチ板の枚数を増やしてやるのが一番良いんでしょう。といっても、加工無しで増やせるわけもないので、現在思案中。工作機械がないうちでは出来ないので、他所にお願いして加工してもらってます。「出来たよ」って連絡があったので早々に取りに行って自分のトリッカーに装着してテストしようという予定なんですねぇ。もし上手くいけばですが、現実的な金額でフィードバックできそうなんですが・・・。枚数増やしてペーパーベースを使えば、繋がりも耐久性も良くなるんじゃないかと考えているんです。まぁまだ、取らぬ狸の皮算用状態ですから、気長に期待し過ぎずに、楽しみにしていてください(笑)。

容量増やしたクラッチは、初心者さん向けではなく、エンデューロなんかで酷使するであろう方に良いんじゃないかと考えているんですがねぇ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

大将…先日替えてもらったばかりなのですがなんだかクラッチ怪しいんです。5月2日か3日お店にうかがいます…
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード