FC2ブログ

オーリンズ その5 トリッカーに付けた

オーリンズを自分のトリッカーに取り付けました。まだ付けただけで、店の前でちょっと乗っただけだけどね。今週末、お山で試してみます。
トリッカーに同じセッティングで取り付けると、セローに付けている時よりよく動くので、少し違った感じになりますね。なので、イニシャルやダンパーのダイヤルを調整したほうが良いかもしれませんが、とりあえずはセローのまま付けてみました。
ノーマルのリヤサス同士で比べてみると、意外と思われるかもしれませんが、トリッカーの方がサス自体の全長がほんのちょっと長し、スプリングが硬いものがついています。トリッカーのほうがリンクのテンションプレートが短いですね、。
トリッカーにセロー250のノーマルサスを取りつけると、セロー250に付いている時よりもよく動きます。まぁそれでもダンパーが強過ぎることに変わりはないんですが、少しはましになるかと思います。ただ、セロー250のサスのほうがストロークが長いので、フルサイズにしていてツーリストを履いていると、ステアケースなどでフルストロークしてボトムさせるような走りをよくすると、タイヤがフェンダー裏側に擦ってテールやウインカーの配線が切れることがありますけどね。

私のトリッカーはセロー250のサスをトリッカー用にチューニングしてハードスプリングを付けていました。なので、今回のオーリンズ取り付けは、サス全長はセロー用で、スプリングイニシャルは乗車時の沈み込みがいままでと変わらないようにして取り付けています。うちのハードスプリングとセロー250・トリッカー用のオーリンズの標準スプリングとは、バネ定数はほぼ同じなんです。

Gsense様のオーリンズは、セロー250用もトリッカー用も同じものですが、それぞれに合わせて全長、スプリングイニシャル、ダンパーダイヤル位置がちがっているんです。

今回私のトリッカーには、乗車時の車体姿勢がこれまでと変わらないように取り付けしたわけです。あとは乗ってみた都合でいいろさわってみるつもりですが、まずはこの状態で乗り込んでみます。ちょっと店の前で乗っただけですが、よく動くことに変わりはないんですが、やはり少々感じが違いますね。良い悪いじゃないですよ。ただ、サスが伸び切った時のショックは、オーリンズの方が柔らかで良い感じです。内部のリバウンドストッパーラバーの違いなんでしょうかねぇ。まぁ、乗ってみますんでお楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード