FC2ブログ

セロー225用油圧クラッチ開発中

225は型が多いんで、エンジン側のプッシュレバーを引く形が3種類あります。1KH~4JG1、4JG2~4、4JG5~5MP4と3種類ですね。この中でもっとも操作が軽くて使いやすいのが、4JG5~5MP4のWEと言われてる型です。WEのプッシュレバーのアームを少し伸ばしてやって、ちゃんと注油したケーブルを使えば、クラッチの操作はめちゃめちゃ軽くなります。他の型にもWEの部品は使えます。なので、レバー操作の軽さだけを考えれば、油圧クラッチなんて必要ないくらいですね。
しかし、残念ながら225のエンジンは熱的にかなり苦しくて、ちょっとハードに使うとすぐにクラッチレバーの遊びが増え過ぎて切れなくなってしまったりしてしまいます。これはもうほんとに悲しいくらいにね。
これが、油圧クラッチならこういうことはありません。自動で補正されるため、遊びは変わらないんですねえ。それに加えて、ハンドルを左右に切った時の遊びの変化もありません。この操作ポイント、操作感が変化しないのが油圧クラッチの最大の魅力です。とかく軽さのほうが注目されがちなんですが、やはり魅力は操作感の変わらないことです。私がセロー250でもトリッカーでも油圧クラッチにこだわるのは、それこそが理由なんです。

で、今回、セロー250・トリッカー用のMAGURA油圧クラッチができました。輸入製品なので、いつでも必ず在庫があってすぐ手に入るいうわけにはいかないこともあるかもしれませんが、もし仮に在庫が無くてもよほどのことが無い限りは少し待てば手に入るでしょう。取りつけも、大切な要点だけ守れば、ワイヤーと付け替えるだけといったくらい簡単です。補修パーツがちゃんとあるところもすごく良い。で、225用のキットが作れれば、それなりに需要はあるのではないかと、私なりに考えたわけです。私が付けてるセロー250・トリッカー用をそのまま225に取り付けるってわけにはいかないんですが、225にぴったり合うものが開発できないかどうかテスト中です。

まぁ、あまり期待し過ぎずに(笑)お待ちくださいね。吉報をお届けできるよう頑張ります。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード