FC2ブログ

テラピーショック

テラピーとは、アロマテラピーの一種などではなくて、
TR・プロダクト代表でTR国際A級の寺澤慎也さんのこと。「てらさわ」さんではなく、「てらざわ」さんのようです。ジャージの背中にそう書いてあったから・・。

先日のT-boutでは、マーシャルで走られてたんです。で、彼の走りを見た時のショックが“テラピーショック”なわけです。

テラピーショック①は、これ
動画だと伝わりにくいんですが、撮ってるMASAさんの声はけして大げさではないくらいのすごいところなんですねぇ。しかも普段乗ってない借り物のEDマシンで、さらにお助けも立てずに。めっちゃびっくりしましたよ。でもまぁ、これは、私が今後も行けるはずもない、というよりトライするはずもないところなので、「わぁすごい」で終わり。

問題は、テラピーショック②のほうです。それがこれ
見ると、「なにがすごいん?めちゃ簡単そうやん。」って思いますよねぇ。そりゃぁね、私だって虎車でやれば、毎回バッチリ上手くとまではいかないまでも上れるんじゃないかと思います、何回かやればね。でもね、正直、私レベルがトリッカーでやろうとすると、あの時は行けるイメージが出来ませんでした。というか、どう行って良いかがわからなかった。でまぁ、何回かトライしたんですが上がれず、ちょうど寺澤さんが居たので、私のトリッカーで見本を見せてもらったわけです。で、「えぇ~・・・ここそんなに簡単なの?」って結果です。
で、何がショックなの?ってことなんですが、寺澤さんが上がれないなんことはありえないのでなにもビックリしないんですが、私自身があの行き方の発想があの時まったく無かったのがショックだってことです。あっ、一段目のことね。私がそれを確実に出来る出来ないは別にして、発想が無ければ練習もしないし、他の必要な場面でもやらないってことですから。見てからなら「そうだよねぇ、あの行き方だよねぇ」ってなるんですが、あの時はまったく・・・。
で、あとであの行き方で一段目を練習してみたら、何回かに一回は「これなら二段目狙える」って感じで上手く上れました。確率はめっちゃ低いけどね。でも大丈夫、練習しますから。今度行った時は、かぁるく上って見せます(ほんとか?笑)。
で、おまけで、私のトリッカーの要改良点も指摘いただきましたから、早速対策中。いやぁ。またまた良くなっちゃうよMyトリッカー。あとは、乗り手だな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード