FC2ブログ

いくらなんでも、これはねぇだろう!? 2回目 ちょっと修正

同じタイトルの記事は、2月9日に書きました。

今回は、2008年式ですが、他店で新車で購入後全然乗ってないたった750kmのセロー250。タイヤやスプロケやハンドルの交換で入庫したものなんです。今回はサスのチューニングはしないんですが、「リンクだけは見ておこうかな」って思って外したらこんな具合。
DSCN1601_R.jpg 同じくスイングアームの下側のテンションロッド取り付け部分
たった700kmで、がじってしまう寸前でした。
2月に次いで2台目です、ここにグリスがついていなかったのは。同じように、グリスが付いていないって言うよりも、油っ気すらない。ほとんどの車両は、ここにはちゃんとグリス付いています。でも、うちで2台でたってことは、普通に考えてもっとあるってことなんでしょうねぇ。 ここのメタル換えるのけっこう大変なんですよ、焼きついちゃうとね。
ただまぁ、さすがに保証期間中に不具合が出ると思いますけどね。異音が出るとかね。


ほかの部分は、こんな具合。
DSCN1607_R.jpgサス下側の取り付けと
DSCN1612_R.jpgリンクのテンションロッド取り付け部
ちょっとだけ塗ってあります、グリス。 

「もっと頑張れ!ヤマハ」ってところでしょうか。

でもまぁ、最近の新車は、もっとつけてあることが多いんですよ。なので、多くの場合は、やらなくたって、すぐにはどうこうなったりしません・・・。。もしものときだって、メーカー保証も2年もあるんですし、なにかあればちゃんと対応してくれるのは間違いありませんしね。

でもね、ちゃんとした性能で乗り続けるには、うちみたいにグリスアップしておいた方が良いのは言うまでもありませんね。とくに、オフで遊ぶ方ならなおさらです。

本当は、リンクは全部ニードルベアリングを使ってほしいと思うんですけどねぇ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード