FC2ブログ

宣伝宣伝

私のセローとか、うちのトレック仕様に乗ったことがある方は感じていると思いますが、とにかく曲がりやすいですねぇ。交差点でもタイトなワインディングでも ツーリストを履いているにも関わらずよく曲がります。自然にコーナリングしていく感じですね。
これは、いろいろ手を加えている中でも主にトレッキングでの良いハンドリングのために調整した車体姿勢のおかげかな。ツーリストを履くと、まぁ一般的に曲がりにくくなりますが、きちんと空気圧を合わせてやることと車体姿勢を調整することで劇的に走りやすくなりますね。
ただ、一般道の制限速度を大きく超えたようなハイスピードのコーナリングでは、ツーリストとトレッキング向けにセットしたサスペンションのせいで、ガンガンは行けませんけどね。
トレック仕様の車体姿勢でノーマルタイヤだと、クイックすぎて怖いくらいなので、ノーマルタイヤに合わせた調整が必要です。なので、うちで整備やチューニングをされた方だと、主な使い道や履いてるタイヤによって、車体姿勢は違っています。。


荒れ気味の林道を走りやすい。これはひとえにSplサスペンションのおかげでしょう。あたりまえだけど、ノーマルさすとは雲泥の差です。
ノーマルサスは、正直オフロード走行に適したサスではありません。これは、セロー250に乗られる方の大多数がオフロードをあまり走られないだろうということから考えて、メーカーの設定としてもある程度しょうがないところだと思います。高速道路も走るし2人乗りもするし荷物いっぱい積んでツーリングにも行くといったことも考えられていますからね。そういったこともあり、ダンパー(おもに低速側)が効きすぎなんですよねぇ。なので、荒れた路面だと、ぜんぜん動いてくれなくて怖いんですねぇ。マシンがどこへ行くかわかんないくらいだもんなぁ・・・あまりにもひどい。荒れてない土の路面なんかでは、さほど問題ないんですけどね。
ところが、Splサスだと、これがまたじつに走りやすいんです。本当によく動いてくれて走りやすい。トレッキングだけでなく、林道走行をメインに楽しむ方にとってもめちゃお勧めのサスです。自信あり。
しかし、すごく上手な方がめっちゃ速いスピードで林道やコースをガンガン行くってことには向いていませんけどね。トレッキング向けに考えたサスなんでね。一般的な方々にとっては、良いことづくめといってもいいくらいかなぁ。
Splサス&ツーリストだと、舗装路も快適なんです、じつは。ノーマルタイヤ&ノーマルサスだと、路面の補修跡などをすごく良く拾って不快なんですが、Splサス&ツーリストだと気にならず快適。ただ、ツーリストは、舗装を削り取った後の縦溝路面だけはめっちゃ不快です。


私のセローのFブレーキ、AJPマスター&メッシュホースです。うちには、ニッシンマスターの設定もあります。素晴らしいですよ、この性能。すごく良く効くだけでなく、すごくコントロールしやすいんです。ノーマルマスター&メッシュホースのような、ただタッチが固いだけのコントロールしにくいのとはちょっと次元が違います。うちでは、ノーマルマスターにメッシュホースを合わせることを勧めていません。とくにオフロードで使用を考えての方にはね。「やめときな」って言っちゃいますから、私。オンしか走らないって方には、必ずしも「やめときな」とは言いませんけどね、オンだけなら良い面も少しはあるんで。
めっちゃよく効くんですが、Fフォークのゴールドバルブのセッティングのおかげで、ノーズダイブもノーマルより少なめで、これも走りやすい理由です。

とまぁ、他にも良いところはいっぱいあるんですど。。

私にとっては、全然悪い部分じゃないんですが、私のセローはスピードでません。なんていったって、Fスプロケが2枚小さい13丁で、Rが8枚大きい56丁ですからねぇ。早朝の行き帰りのバイパスなんかは、速い車に追い越されながらもメーター読みで110km/hくらいで走ってますんで、実際の速度は82km/hくらいですか。5速全開だと、メーターは150km/hまで行きまんで、実速80km/hなんてぜんぜん余裕で巡航できますから、何の苦にもなりません、私はね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード