FC2ブログ

知らなければそのままで・・・「おかしいなぁ?」と思いつつも。。

数か月前のお話だけど。。

スペシャル整備で入庫したWR250R、走行1000kmも走ってない極上車です。
最近、他店で中古で購入されたもようですが、「なんか乗りにくいなぁ」って感じていたようで、当店に整備に持ち込まれたのでした。
お預かりした時点で、「ん?リヤサス変だな。」ってお話はしたんですが、いざ整備を始めてみるとまぁひどいものでした。
スプリングイニシャルは思いっきり緩めてあって、スプリングが遊んでる状態。ダンパー調整は、調整範囲をはるか越えてゆるゆるになっていた。なので、跨るとリヤが異常に沈んでアメリカン状態になります。で、標準状態に戻してみると、なんだかポヨンポヨンです。
なんと、オイルが少し滲んでいて、窒素ガス圧が下がってしまっているようで、ダンパーが抜けてる状態でした。
まぁ他の部分に関しては、とくに問題はなかったんですけどね。毎度毎度のことで、リンクやステアリングのグリスは少なかったけど。

しかしまぁ、よくこんな状態でお客様に渡したものだなと、あきれ果ててしまいます。
オートバイに携わる整備士ならば誰だって、この異常には気付くはずだもんねぇ。
知っていたにも関わらず渡したのか、気が付かなかったのかどちらかなんでしょうが、どちらにしてもあきれます。
ある程度乗りこまなきゃわからないような、ある期間たってから出るようなトラブルももちろんあって、そのために保証期間ってのがあるんだけれど、これはそういう次元の問題とは違うからねぇ。

まぁ、購入されたお店で保証でなおしてもらえるであろうということで、「買ったお店でちゃんと対応してもらってね」と、スプリングイニシャルとダンパーのイニシャルは標準にして、ダンパーの抜けは直さなかったんですがね。
それなりに大きなお店で購入されたら、まさかそんな悪い状態で渡されるなんて思いもよらないと思うので、「こんなものなのかなぁ??」ってそのまま乗り続けてしまうパターンもあるんだろうねぇ・・・きっと。

でもまぁ、ふざけた状態で渡されたにしても、個人売買じゃなくてお店で購入したことでクレーム対応してもらえるんでしょうから、お店で買うってことは大切なことだっていうことです。お店選びは、もっと大切なんだけど。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード