いくらなんでも、これはねぇだろう!?

いつものごとく、セロー250の納車整備、2012年モデルの赤を、トレック仕様化も同時にね。
で、いつものごとく、ステアリングもリヤのリンクもグリスアップ。
「まったく、もうちょっとしっかり塗っとけよなぁ・・」って文句言いながらね。
これもいつものごとく。

しかし、今回は、最低の「いくらなんでもこれはねぇだろう」が、発覚。

120209.jpg  まったくグリスがつけてない、っていうか油っ気すらない。。

スイングアームの下側のリンク取りつけ部分なんだけど、ここにグリスが無かったのは、たくさんやった中でも初めてだ。充分じゃないのはしょっちゅうだけど、今回のはあまりにもひどいなぁ。

さすがに、これはヤマハに文句言ってやらないといかんかなぁ。
ヤマハ関係者・・見てねぇわなぁ・・・ここ・・・きっと。
こんなことはめったにないと思うけれど、あっちゃいけないことなんだよなぁ。

うちみたいに整備する所じゃなきゃ見つけられないよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

出荷先がわかってるから
そういう仕様なんぢゃない?
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード