FC2ブログ

野崎選手のヒルクライムレポート

私がここに
「今日の様子は、きっと野崎先生のブログに、近々アップされると思いますんで、お楽しみに。。」
って書いたので、野崎先生が
「さぁて、そこまで言われちゃー、レポート書かねえ分けにはいかねーな~…(×_×)」
って、超長いレポート書いてくれましたよ。

ありがとうございます。 >野崎先生

ちゃんと復習クライムして、登頂報告させていただきますので、ほんの少し長い目でお待ちください。 >先生

もうねぇ・・野崎選手と走るのって、最高に楽しいです。上れたらもっと楽しいんだけどねぇ・・足りないテク(涙)。。
スポンサーサイト

野崎 はんぱねぇ!

今日は、最高の天気の中、“野崎史高選手に教わって上がろう、超絶?ヒルクライムスペシャル!!”でした。路面コンディションは最高じゃぁなかったのが残念だったけどね。その分、野崎先生のすごさを実感することばかりだった。

めちゃめちゃ楽しかったぜ!めちゃめちゃたくさんリカバリーしたんで、めちゃめちゃ疲れたけどね。脚、攣ったし(笑)。
私は携帯もデジカメも持ってたけど、一枚も撮ってないんだよねぇ。だって、カメラ覗いてるくらいなら、自分の目に焼き付けたほうが良いもんねぇ・・・それどころじゃねぇし(笑)。
路面コンディションがあまり良くなかったせいで、野崎先生ですらリアルに失敗したりするヒルクライムも2つほど。あっ、ブチ切れ坂も入れたら3つか。でも結局再トライして上がっちゃうんだけどね、先生は。まじめに「野崎はんぱねぇ!」って感じ。「ただの道、ただの坂だね」が口癖の野崎先生から、「これはリアルに難しいね」って坂2つ、“坂認定”いただきましたぁ(笑)。笑っていいのか?
野崎先生が失敗することがあるヒルクライムを俺らは上がれるわけないんですが、それでも私は惜しいのが2つありました。「惜しい」てことは登頂出来なかったってことだけど、路面コンディションがもう少し良ければ上がれる可能性が見えてるってことでもあるからね。前向きに前向きに、復習クライムやりに行くぜ!!

今日の様子は、きっと野崎先生のブログに、近々アップされると思いますんで、お楽しみに。。
大阪からのお二人、もしブログとかフェイスブックとかやってって、なにか書いたんだったら教えてね。

すっげぇ楽しかった。すっげぇ悔しかった。すっげぇ勉強になった。ほらほら君たち、仕事行ってる場合じゃなかったな(笑)。

で、タンデム的には。。
今日参加された皆さんは、私のセットアップしたセロー250がすっげぇ良いのを目の当たりにしていただけたでしょう。お金で買える性能は買った方が良いです(笑)。マシン含めて実力なんで。
で、そのすごく良いセロー250より、またより一層Myトリッカーが素晴らしいってことも目の当たりにしましたね。まぁ、トレックに特化して仕上げたマシンなんで当然だけど。セロー250は、トレックに特化してはないからね。
でも、野崎先生のおかげで、そのセロ-250の課題も見えたんで、至急対処しよう。

ぜってぇ、来ないかんかったぜ!!! >君たち

初心者コースも倒木いっぱい(涙)

今朝もお山へ。キョウセイの全日本TRを見に行く前に、初心者コースを1時間ほどかぁるく。でも、台風24号は雨風すごかったようで、結構な荒れ具合。もうそこら中に倒木や折れて落ちてきた枝がいっぱい。なにも道具を持って行かなかったので、どうしようもないのも何本か。蜘蛛の巣も半端ねぇ。結局、全部回れずに途中で切り上げてキョウセイへ。昼まで見て帰ってきた。
野崎選手は、残念ながら2位だったみたいね、残念。最終戦で優勝すればチャンピオンになれるんだけどねぇ。

今晩は、野崎選手と、ヒルクライム参加者の有志と食事。お寿司屋さんです。
明日は、丸一日、野崎選手にお山で教えてもらいます。楽しみです。今日しっかり晴れたし、明日もしっかり晴れらしいんで、ヒルクライム上がれる・・・・かなぁ??(笑)。
明日は、ろばた松平に8時集合です。このあたりの大手企業は仕事だと思うんで、渋滞きっとあります。遅刻しないようにね。

いよいよ来週です!野崎史高選手に教わって上がろう、超絶?ヒルクライムスペシャル!!

いよいよ来週に迫ってきましたね。もうねぇ・・楽しみでしょうがないですね。台風や天気が心配だけど、こればかりはどうしようもないんでねぇ。

予定しているヒルクライムは、すべて、失敗したときにマシンに跨ったまま堪えようとすると確実に捲れて落ちてくるようなところばかりですから、行けるかいけないかは早めに判断してマシンから飛び降りるかマシンを倒してステップを引っかけるかして止まってくださいね。リカバリーが超大変ですが、半数づつ2班に分かれてお助けに立ちますんで、安心してチャレンジしてくださいね。ただ、「こりゃぁ自分には絶対無理だ」って感じたら、チャレンジしない勇気も大切ですよ。
パワフルなEDマシンにすごく上手な方が乗ってトライすれば簡単に上がれてしまうくらいのたいしたことないヒルクライム(笑)ですが、私たちレベルがセローやトリッカーでトライするとなると超難しいところばかりです。

書いてもどんなヒルクライムかわからない(わかる方もいるけどね)でしょうが、一応予定など。
路面コンディション次第なところが大いにあるんですがね。

まずは、“ぼぼぼ坂”でウオーミングアップ。乾いてりゃぁただ開けるだけの簡単なヒルクライムです・・乾いてりゃぁね。まぁまぁ助走で勢いを付けれますんで大丈夫。
次に、“ブチ切れ坂”。ここもコンディションが良ければたいして難しくありません。助走はほとんどありませんから、いかにグリップさせながら上がるかが課題です。姿勢とかスロットルとか、いかにしたらグリップを失わずに行けるかを学ぶ予定です。
午前最後は、“すり鉢クライム”。ここは急ですよ。ちょっとビビります。虎車でも、上るの大変ですから。斜度にビビらずに心を落ち着けてコントロールしないといけない。いかにスタートから加速するか、急斜面でマシンを抑えるかですね。

お昼ご飯は、弁当係のSさんが買って持ってきてくれますんで、お山の中ってわけにはいきませんが、開けた場所で食べましょう。去年の難所巡りでは20分しか昼食に時間とらなかったので、今年は30分にしましょう(笑)。駄弁ってる時間があったら走ってたほうが良いですからね(笑)。

午後は、少し移動して・・
“池からクライム”です。先日、直登ラインをつくったので、トライしましょう。ここも助走が少ないので、いかに上りながら加速するかです。途中、少し岩盤が出ている部分がありますのでグリップを失わないようにコントロールして、最後にもうひと開けして急斜面を上がります。上りながらいかに加速できる部分でうまく加速するかですね。
最後には、“ソルジャークライム”です。ここは1速では絶対無理だと思います。我々の減速比のセロー・トリッカーだと、2速全開レブリミッターが効くくらいで助走していきます。スピードにビビらずにコントローるして、上部分はめちゃめちゃ超急なので、トルク負けしそうになるのをいかに堪えて捲れないようにグリップさせていくかです。ここ上がれたら、超爽快な気分で帰れますよ(笑)。

皆さんが、かぁるくクリアしちゃって時間が余ったら、最後にソルジャー岩にでもチャレンジしますか??

もしも、あまりにも路面コンディションが悪くてヒルクライム出来ない場合は、難所巡りパートⅡとして昨年の難所と同等かそれより難しいところで教えてもらうことになる予定です。

晴れてくれぇ!

せっかく教えてもらうんだから、よりわかりやすいように。。

なんだか雨ばっかりやなぁ・・・今週末も雨?。台風来てるし。ぜんぜんお山の荒れ具合チェックと整備が出きねぇぜ。沢なんか、きっとひでぇことになってるだろうなぁ。ヒルクライムスペシャルで使うヒルクライムの最終チェックにも行けてねぇし。困ったもんだなぁ。チェックに行こうにも、雨だと上れないところがあったりするんでねぇ、オフ車だと。いっそのこと、今週は虎車に変更して虎車でチェックしに行こうかな・・・虎車なら大概のルートは上がれるからなぁ。。
来週月曜に台風が過ぎちゃってから当日まで雨が降らなきゃぁ、めちゃめちゃ面白いイベントになるんだけどなぁ。。

Myトリッカーの2次減速比を変更した。スプロケの歯数を変えたってことね。これまで13-55だったのを、13-52に変えてみた。えっ?なんでかって?それはね・・・。
ヒルクライムスペシャルで野崎選手に乗ってもらう新型Myセロー250の、当日のスプロケが12-48なんですねぇ。そう、同じ減速比4.00にしたんです。これで、野崎選手が上れて自分が上れなきゃ、自分がやらなきゃいけない操作、出来ていない操作が、より分かりやすくなるはずなんだなぁ。
なに?「お前だけそんなことしてずるいぞ!」って?。。いやいや、内緒でやったらせこいけど、公言してるんだから。。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード