FC2ブログ

新車??

DSCN7844_RS.jpg Myトリッカーが新車になった!
んなわけなくて・・・ヒルクライムスペシャルのブチ切れ坂で投げたときに、木に激突。当たり方が残念で、守ってね君は無傷なのに、メーターがぶち割れたぁ(涙)。その場にいた全員に「バキッ」って聞こえたみたい(笑)。2速のスピードだとコントロールできないんだよねぇ。要修行だ。数こなすしかないよね?
スポンサーサイト

フルサイズトリッカーにセロー250のフロントフォークはあり??

フルサイズトリッカーにして、セロー250のフロントフォークを使ってる方も少ないとは思いますがいらっしゃると思います。先週末に入荷したフルサイズトリッカーの中古車にもセロ-250のフロントフォークが使われていました。セロー250のフォークを使うのは、トリッカーより径の大きいセロー250のディスクプレートが使えるのと、トリッカーより少しだけましな性能なサスだってことが理由かと思います。

ですが、タンデムでは絶対に使いません。その理由は・・・。

DSCN7807_RS.jpg  トリッカーとセロー250のフロントフォークの長さの差です。
アクスルシャフトを同じ位置にすると、これだけ長さが違います。ということは、フロントが高くなりすぎるってことですね。
DSCN7810_RS.jpg  トリッカーにセロー250のフロントフォークを付けたものと比べた写真がこれ。
これだけインナーチューブを突き出しても、トリッカーのフォークを標準で取り付けた時より高くなります。ハンドルに当たるくらいめいっぱい突き出ししてやっと車体姿勢が同じになるくらいですね。
タイヤをツーリストを履いてトレッキングやトライアル的な使い方で良いハンドリングになるような車体姿勢にするには、トリッカーのフォークで15mm程度は突き出しします。私のトリッカーの突き出しは20mmです。
フルサイズにしただけトリッカーで、林道程度しか走らないんなら、めいっぱいフォークを突き出せば、セロー250のフォークでもまぁ乗れないことはありません。ブレーキよく効くだろうし、不具合も無いと思います。けれど、トレッキングやトライアル的に使うことを考えるならば、はっきり言って乗れたもんじゃぁありません。トライアル車的なハンドリングにならないし、急な上りで抑えもきかないし、ぜんぜんダメですね。マシン重く感じるし、ターンの切り返しも重し姿勢変化が大きくなります。座ったままマシン任せに走るだけならまだしも、積極的に操作しようとするとすごくしにくいです。
フルサイズにすると少し甘くなるブレーキも、NISSINマスターキットを使えばすごく扱いやすく効くようになりますしね。
とまぁ、乗り方使い方によってはセロー250のフォークもありかもしれませんが、タンデム的には無しですねぇ。。

Myトリッカー+野崎選手だと、こうなる。。

8月のエンジョイダート・イー森の時に、とあるチューニングをしたクラッチのチェックのために試乗してもらった時の様子が、YouTubeにありました。

すごいのは野崎選手だけど、それだけじゃなくてMyトリッカーもすげぇんだぜ!! 「このトリッカーは反則だよなぁ」ってね。
俺が乗っても、あんな動き方はしないけどね(笑)。
コメントに、「ノーマルでこんな事が出来るんや(≧∀≦)」って書かれてるけど、ぜんぜんノーマルじゃぁないんだよ。だぶん、世界で一番すごいトリッカーだと思うが・・・オーバートークか??(笑)。。

で、そんな(どんなだ?)野崎選手のトライアルデモがあるそうですよ
「タンデム関係で、暇な方は見に来るように!」って、本人からメール来ましたから。。でも、遠くね?(笑)

化粧直し 

P8261286_RS.jpg P8261284_RS.jpg ヒデちゃんとおそろい(笑)

P8261287_RS.jpg ヒデちゃんは、ハンドルを野崎レプリカに! 良い感じ・・・らしい。
がしかし・・・P8261288_RS.jpg  カタカナはねえだろう!?ダッセェ。。

クラッチ

一昨日のエンジョイダートで、野崎選手にトリッカーに乗ってもらった。私レベルでは不可能な全開使用のテストでね。「トリッカーやセローであんなに激しく繋ぐことは絶対ないよなぁ・・一般人では」って、まぁ見事に乗りますねぇ、見とれてしまう(笑)。よりオイルが回るようにしたことで熱には強くなってるのは間違いないそうです。でも、その分、少々つながりがあまくなっているようですけれど、これは野崎選手レベルでの話。われら一般人には問題ないレベルです。私が乗ってみてその甘さを感じるためには、3速でウイリーをした時のつながり方上がり方でなんとか感じるくらいかなぁ。1速で激しくつないでも、ほとんど違いはわからない。あとは、初心者が引っかかってもがくような、最も過酷な使い方なんだけど・・・これは試せないよなぁ。ワイヤー式の車両に付け替えて乗ってみたほうが、レバーの遊びの変化がはっきり出るからわかりやすいかな、たぶん。

ということで、Myトリッカーからクラッチ一式外して、この前まで使っていたノーマルに付け替えた。ついでに、クラッチを重くしてやったわ。あっ、ちょっと硬いスプリングに替えたってことね、もちろんリテーナーは使用。これでバチッっとしっかり繋がって、高いステアも楽勝のはず、やらないけど(笑)。3速ウイリーもかぁるくできる・・・できないけど(笑)。レバーの重さが苦になるかどうかは、まぁ乗ってみた都合。



あっ、そうそう、聞くところによると、今年の南牧は11月の第3週らしいですよ。タンデム組10人参加が目標だな(笑)。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード