マシンを含めて実力

5年前までTY250Zに乗ってました。15年間くらい乗ってたかな。TYZスペシャリストともいえる伊藤敦志さん(チャンプね)のお力も借りつつ性能アップもしてきていて、めちゃお気に入りマシンでした。でもねぇ、さすがに手放す頃には現代マシンとの性能差はいかんともしがたかったですけどね。2012年のSSDTから帰ってきてから、ガスガスに乗り換えたんですが、まぁ感動的に良かったなぁ・・・世界が違う感じ。圧倒的に歴然と、いろんなことをやってみようって思えるし、いろんなことがやりやすい。2016年のSSDTでまたベータを借りることにしていたこともありベータに乗り換えたんですが、メーカーが変わるとまた新鮮で楽しいし、それぞれ良いところがある。で、今はまたガスガスでラガ君なんですが、これもまた良いですねぇ、性に合うっていうのかなぁ。最新マシンじゃぁないけれど、新車みたいな上物だったし、性能的にはぜんぜんそん色ないと思うしね。
で、新しいマシンに乗って思うのは、いろんな条件が許されるなら「絶対に、できるだけ新しくてばっちり整備された良いマシンに乗った方が良い」ってことです。TY250Zめちゃめちゃ大好きだったけれど、圧倒的に今のマシンの方が楽しいもんね。
「マシンを含めて、それが実力」って、まさにそう思います。

でもまぁ、これから始めてみようかなと思っている方が、向いているか続けていけるかどうかまだわからない遊びの道具に高額なものを買えないってのもわからないわけではないですけどね。とりあえずお試しで安いマシンを手に入れるのは、ありだと思います。安く買えたら、その分手間とかお金かけて整備する(してもらう)のは必須です。でも、「この遊びは続けていけるな。上手くなりたいな。」って思った時点で、できるだけ早い時期に良いマシンに乗り換えた方が良いです。なんてったって上達も早いし楽しいからね。まぁいくら新しくたって、整備不良のマシンじゃぁダメなんですけどね。


一般のトレール車だとしたら、使う目的や遊び方にあった仕様変更もすごく大切です。たとえばフロントアップひとつにしても、ぜんぜんできないところから、ノーマル減速比でできるようになるのって、めっちゃ難しいですからねぇ。ノーマルのオフ車だけで練習してちゃんとできるようになるのは、ほぼ不可能に近いかもしれない。

なんにしても、道具を使う遊びですから、道具は良いに越したことはないってことです。
スポンサーサイト

つづき・・

初心者トレックで使うルートも、ここ何年かで悲惨な状態になってきてるんだよなぁ。もうねぇ、掘れまくって轍だらけだもんなぁ、どこもかしこも。それも、掘れ方が半端ないもんねぇ。月に1回くらいしか行かないんだけれど、一時期は行くたびにその変貌ぶりに驚いていたこともあったしねぇ。ここ何年かは、ちょくちょくEDマシンが中心のグループに会うことが増えたね。で、その中にはEDタイヤ履いてるマシンもあるからねぇ。中には保安部品もナンバーも無い連中もいる・・・こまったねぇ。。お山って楽しいもんねぇ・・・みんなでずっと楽しめれば良いんだけどなぁ・・・みんながもう少しづつでも気を使って走ってくれればなぁ。掘ってる連中って、なんとも思ってないのかなぁ。今が楽しければ・・・じゃなくって、みんながこれからもずっと・・・って思って走ってほしいんだけどなぁ。でもまぁ、これはここで書くだけじゃぁなくて、出会ったときに少しづつでも伝えるようにしていかないといけないのかな。

タンデムホームページについてのお知らせ

少々変更中でして、しばらく更新ができません。あと1週間くらいかと思いますが、その後は更新頻度は増える予定ですから、お楽しみにお待ちください。。

お山でナンバー無しはダメだよ。

今朝は、平谷への道最終回。道は、ちゃんと平谷のゴールへ繋がったかな??

今朝は、珍しく、ほかのグループに遭遇。ちょっと話はできなかったけどね。たぶん、以前にも会ったことがある人でしょう。どうやら、ちょくちょく遠征して来ているみたいね。もちろんそれ自体は何も問題ないよ。みんなが楽しめたほうが良いんだから。でもね、ん~だからこそかな、ナンバーなしではダメだよ。今日会ったグループは、保安部品もナンバーもついてなかった。保安部品も無し、ナンバーも無し、きっと登録してないんだろうから当然自賠責も無いわね、きっと。これはねぇ・・話になりません。道を走ってはだめでしょう。お山の中だって人に会うこともあるし、自転車に会うことだってある、誰でも入ってこれるところは公道と同じだよ。次回会ったときにもし登録してないようなマシンだったら、めっちゃめちゃ厳しく注意させてもらうつもりです。ここもし見てたら、そのつもりでいてね。

タンデムの早朝トレックでは、MXやEDダイヤは絶対禁止です。これは、上記の走る資格がないって部分とは違って、タンデムの自主規制ですね。まぁ、虎タイヤの方が楽しめるって部分も大きいんだけど、できるだけ遊んでいるフィールドを荒らさないようにね。

練習中

DSCN6994_RS.jpg  DSCN6997_RS.jpg  DSCN6999_RS.jpg
DSCN6993_RS.jpg  DSCN6991_RS.jpg  タイヤ交換練習中
覚えたければ、いくらでも教えてあげます。少々スパルタですけどね(笑)。
でも、姿勢は重要。タンデムサイト内のタイヤ交換動画をちゃんと見て予習してきていることとかね。タイヤをタンデムで買うとかね(当たり前だね)。
彼は予習してきていたので、教えやすかったね。予習してきてなかったら、「出直しておいで」って帰されちゃうかもよ(笑)。覚えようとする姿勢にない方に教えるのは無駄だから。
車体からホイールを外したり付けたりする際のコツとか、タイヤ交換の際のいろんなノウハウとかね。「なぜそうするのか?」って理由がわかると覚えるのも早くなります。覚えたら一生ものですが、タイヤ交換やパンク修理なんて、そうそうやる機会はないでしょうから、中途半端に覚えていると次回やる時には忘れてるってことが普通。ちゃんと身に付くまで最初に集中的に覚えるのが良いね。家やお店でささっと出来なきゃ、出先でやるなんてめっちゃたいへんよ。
あっ、そうそう、へたっぴがやるんだから良い道具をそろえることも、すごく重要。

バイク屋に行くのって大切なんだよ

先週の土曜日のこと、去年Cota4RTの中古をお買い上げいただいたYさんが久々にご来店。妙楽寺に通って練習しているって噂は聞いていましたが、早朝にはずいぶん長いこと来てないので、ほんとに久々。Fフェンダーを割ってしまって交換に来たんですが・・・。
マシンを見ると、チェーンはだらだらに緩んでいるし、Rフェンダーのステーのナットが無いし、エアクリーナーは埃が積もって埴輪のよう。チェーン張ったこともないし、エアクリーナーも一度も掃除したことがないとのこと。なので、やり方を実演。
新しいマシンに換えたり、新しいことをやりだした時は、いろんなメンテを覚えるように、頻繁にお店に通うことってすごく大切です。で、教えてもらいながら自分でやって覚えていく。どんなメンテをどんなサイクルですれば良いのかとか、良い状態と悪い状態の違い、なぜそうしないといけないのかとか、いろいろです。ちゃんと正しい知識を身につえてしまえば一生ものですからね。
自分には荷が重いことはお金を出してプロにやってもらえばいいですね。それも大切なことです。
常にマシンを良い状態に保っていないと、乗るが上手くなるのも遠回りになっちゃいますからね。良い状態を保つには、どうなっていれば良いかをちゃんと覚えるしかありません。買ったお店に頻繁に顔を出して、覚えていきましょうね。


実際の話、お店にあまり来ないのにバッチリな良い状態のマシンに乗ってる方って、ほとんど見たことありません。。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード