FC2ブログ

かつての流行語

今朝は、ずいぶん涼しかったね。このまま秋になってほしいぜ。蜘蛛の巣は要らんけど(笑)。
今朝は初心者トレックでした。たいへんだったね、今朝の初めてさん。まぁ知らないことだらけだもんねぇ・・クラッチで進むとか、2輪2足で進むとかねぇ・・上りで止まったらクラッチ離して下がらないように止めるとかねぇ。「こんなとこ、どうやって行くんだ?」ってたくさん思ったでしょう?(笑)。経験して覚えていくしかありませんからね、次回も参加しましょう。。


さて、かつて「ぴーすけっちゃう」っていうタンデム流行語大賞を獲得した人気者のぴーすけさん。
「ぴーすけっちゃう」 = ヘロヘロで熱中症寸前のようにできあがっちゃう
DSCN8616_RS.jpg ぴーすけ号復活 バッチリ仕上がったぜ
4年以上ぶりに復活の予定らしいぜ。みんな、やさしく迎え入れてやってくれよ。まだ予定だけどな(笑)。。
2度目の流行語大賞獲得なるか??(笑)。。

新型セローの中古車
DSCN8612_RS.jpg 納車整備完了 ヒデちゃんグラフィック待ちです。
そう、中古車ページに載る前に売れてしまった車両です。まぁよくあることですが。。
リヤはオーリンズに、フロントにはNDS。バッチリ楽しめる仕様に仕上がりました。さぁ乗って感動してください(笑)。。

残念賞
DSCN8615_RS.jpg めちゃめちゃ久々、何年かぶりに出た、ツーリストの不良品。
振れてて、走ると振れるの感じちゃいます。10年くらい前は、けっこう酷いのがたくさん出てたことがあったんだけど、いまではめったにありません。最後に出たのが何年前か覚えてないくらい。うちでは、問屋さん通してメーカーに返品しちゃうけど、通販で買ってたらどうするんだろう?、返品できないよねぇ・・きっと。こういう時にお店で買う意味があるんだよねぇ。
スポンサーサイト



久々に酷かった

サスペンションチューニングにご来店いただいた’18セロー250、リヤのリンクとスイングアームがひどかった。。
DSCN8611_RS.jpg すげぇ錆び錆び。
フリクションダンパーになっちゃってるな(笑)。めちゃシブかったもんね、動きが。。
他店で新車購入後1万km以上何もせずに、オフでも遊びつつ・・・だと、まぁ当然こうなりますわね。
スイングアームの方のブッシュがダメだと、そりゃもう交換が大変です(笑)。だから今回もね。
リンクアームの方だけなら、簡単なものだけどねぇ。。

新しいうちに一度ちゃんとグリスアップしてれば、ここまでになることはまぁ無いかなぁ。。

いちばんは、チェックすることだね。

今年もこんなんあるんだね。 
野崎君、全日本中部の前の週はここにいるのね。

で、本題

とあるグループでもたまに話題になるセロー250のシフトペアルの取付ボルトのお話。
これねぇ、普通は緩まないです。新車時には、おもいきりネジロックついてますしね。なので、オフロードを走らない方は、まぁまず緩んだりすることはありません。
でも、オフロードで転んだり、位置的に岩などに当たりやすい位置についているので、岩に当たったりすると曲がったり緩んだりすることがあります。で、気が付かないうちにボルトが取れてしまうことがあるみたい。でも、取れる前に気が付くのが普通だと思いますけどねぇ。でもまぁ実際に気が付かない方が居るのは事実。「設計がおかしいだろ!?」なんて言ったってしょうがないので、対策ですが。
まず、一番大切なのは常にチェックすることです。緩むことがあるってわかってれば、チェックしてればいい話ですね。洗車時にチェックするとか、出先でも「今、当てたかも」って時は気にすれば良いだけの話です。とにかくなんてたって、これが一番大切なのは当たり前。
で、絶対に緩まないようにすることは無理です。どんな対策をしたって岩に当てたりすれば曲がりますし緩みます。これはどうしようもありません。で、始末が悪いのは、雌ねじがダメになってしまうことです。何度も当てて緩んで締めてってしてるうちにフレーム側の雌ねじがダメになってしまうんですねぇ。これが一番始末が悪い。一度はヘリサートで直せますが、我々のような遊びをしていると、ヘリサートもダメになってしまうことが普通にあります。そうなると、こうやって直して対策します。こうしておけば、何度だって交換できますから大丈夫ですね。スペアの加工したボルトナットを持ってれば出先で思いっきり当てて壊したって大丈夫ですね。でもまぁ、ここまでやって直したのは、これまでで10台ほどしかありませんけどね。多いのか?少ないのか??(笑)。

おまけ
酷く当てたりしてボルトが曲がったりしてしまったりした時には、マジックで黒く塗った部分が広がってしまって、交換しようとしてもシフトペダルから抜けないってことがよくあります。。ひどいのは、それはもう全然抜けない(笑)。
DSCN8596_RS.jpg   DSCN8597_RS.jpg
で、あらかじめこの部分を削っておくと、そういうことが無くなります。。

キャブキット製作中 と 値上げのお知らせ

DSCN8588_RS.jpg  キャブキット製作中  今年65個めかな
4つ在庫が出来ました。。

お知らせ
セロー225・ブロンコ用PWK28キャブキットですが、構成部品の値上がりにより、今回製作分より1000円値上げして37,000円(税別)とさせていただきます。

なんともない

2年ぶりの整備に遠方から入庫したトリッカー。
DSCN8555_RS.jpg  めっちゃきれいで全然何ともないリンク
走りがおとなしいのかな?でも、べこべこに凹んだサイレンサーからは、そうは思えないけど(笑)。
ちゃんとグリスアップしておけば、そう簡単には焼き付いたりしないってことです。

他はいろいろ直した部分もあったけどね。。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード