ミニミニトライアル

2017 新春ミニミニトライアル完全制覇記念大会 

これ、行きますか??毎年何名かのお客さまは参加されてるようなんだけど、私は一度も行ったことが無いんですけど。
最近虎車を購入されたお客様にとっては、ちょうどいい大会じゃないかなぁ?
オフ車も出れるんで、大勢で行ってみましょうか??
私は、トリッカーかなぁ・・・自走??  寒いわなぁ。。トラックだな。4台は積めるよ。。
当日受付だと思うんで、ゆっくり考えよう。。
スポンサーサイト

FN ・J カップ in SUGO

野崎史高選手がプロデュースするトライアル大会のご紹介です。

以下、トレックフィールドさんちのトレックニュースから転載
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FN・JカップinSUGO supported byカーライフオート

(フミタカ ノザキ プロデュース・Jカップ)

主催: 野崎 史高

2016年 12月11日 日曜日

大会会場 スポーツランドSUGO        

参加料金 (2016年史君スクール参加者は500円割引)

トライアルクラス¥6000-  7~8セクションx2LAP(天候により変更の可能性有り) 

トレールクラス¥5000-    7~8セクション×2LAP(天候により変更の可能性有り)

※オブザーバー付き(予定)

クラス分け

 トライアル(3クラス):ヘビー級(上)・ジュニアヘビー級(中)・ヤングライオン級(初)

 トレール(2クラス): アタッククラス・エンジョイクラス(初級)

タイムスケジュール

 9:30~10:00 受付 カフェテリア大テント

 10:00~     ミーティング(参加者の皆様は必ず出席ください)

 ミーティング 終了しだい 競技開始

 14:00 競技終了(競技時間は3~4時間の予定)

 バイクドクター510さんのご好意により「トン汁」ふるまいま~す。

 集計ができるまでの間に『野崎選手のデモンストレーション』

14:30頃  表彰式 ♪お楽しみジャンケン大会♪(見学の方もご参加ください)

申し込み方法

大会申し込み用紙に記入の上、事務局(TREK FIELD)に Fax又は郵送、又は直接申し込んでください。

遠方の方々の参加料金は 当日会場にていただきます。

なお、当日ドタキャンの場合は後日参加料金を振り込んでいただきますm(__)m

※ Fax申込みの方は、原本を大会当日ご持参願います。

※ 悪天候などにより大会中止の場合はトレックフィールドHPにて告知します。(個別連絡はいたしません)

入場及び観戦について

正面ゲートで名簿チェックを受けてSP砂利駐車場へ

同行者及び観戦希望者は別紙「観戦申込書」で事前登録分のみ無料(飛び込み入場は1030円)

ご協賛各社(順不同) 

カーライフオート・ヤマハ発動機㈱・KEN OKUYAMAデザイン・㈱明治・住友ゴム工業㈱・㈱ダートフリーク・㈱ムトーエンタープライズ㈱ダイゾーニチモリ事業部・㈱ジャッペクス・大同工業㈱・アライヘルメット・アベ精工・ホンダウィング荘内・ヤマハ発動機㈱仙台営業所・㈱設備技研

2015年ご支援団体(順不同)

MFJ福島・チーズナッツパーク・バンブーファクトリー・チーム三吉・福島トライアルクラブ・バイクドクター510・トレックフィールド

FAX送付先・大会事務局  トレックフィールド  担当 高橋 るみ

981-1241 宮城県名取市高舘熊野堂字余方上12-12  TEL&FAX 022-381-3088
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

が、しかし、だけれども・・・・行けないんだよねぇ・・・私は。都合がつかないし、遠いなぁ・・。
来年は、遠征予定にれて、タンデム組で大挙して押しかけましょうかね。
ということで、ご覧の皆さんは、ぜひ参加してみてはいかがかと。

あっ、来年も、“野崎史高スクール with タンデム”は、開催しようと思ってますよ。
まだいつやるかは決めれませんが。

トライアル教えてくれないかな?だれか。。

トライアルをやった事の無い私に、ちゃんとトライアルを教えてくれる人いないかなぁ?
「はぁ?平谷とか南牧、SSDTだって出てるじゃん。」って言われますかねぇ。。
でもね、これまでちゃんと競技として取り組んだことはないんですよねぇ・・選手権とか出たことないし、そのための練習だって当然したことないんですから。なんだかんだ言ってもね、ちゃんと競技として取り組んだことある方がやっぱり上手いんだよねぇ・・・SSDTだって平谷だって南牧だってね。
一人でトライアル場に行ったりすると途方にくれるもんね(笑)、「なにしたらいいんだろう?」ってね。
もう歳なんでねぇ・・この先それほど時間に余裕があるわけでもないんで効率よく上手くなるには、本当に上手い方に教えてもらうのが一番なんだけどなぁ。でもねぇ・・私の乗れる時間に合わせて付き合ってくれる方なんて、そうそういないからなぁ。かといって、今程度のレベルじゃぁカッコ悪いしなぁ。お金払って年間契約でもするかな?超上手い方と。でもまぁ、そうするにしてもこちらから出かけていかないといけないわなぁ。先生選びが重要だし。。
なんてことを思案するようになってる今日この頃。。

ちゃんと辛い南牧耐久でした(笑)

行ってきました、南牧耐久トライアル。土曜の夜店閉めてから出発して、まぁほぼ日帰り状態で、27時間耐久単独行。初めて南牧に、一人だけで行きました。まぁ、お客様2人参加だったんだけど、それぞれが単独行。ん~・・もう単独行はいいかな(笑)。

さてその南牧耐久ですが、今年はしっかり正真正銘の南牧耐久トライアルでした。ここにも何度か書いたことがあるんですが、ここ何年かの南牧は、セクションがオフ車でも走れるくらい簡単で、セクションのトライや待ち時間に使う時間が少なくて、完走が簡単でした。チャレンジし甲斐が無いくらいね。もう10年以上まえになるかな、私が行き始めた頃の南牧はセクションがめっちゃ難しくて「こんなん俺には3か5しか無いやん」ってセクションがほとんどで、6セクション5ラップするうちの一つくらいはクリーンか1点があるかなぁってくらいだった、。必然的にセクションに費やす時間が長くなって、難しい移動コースと相まって、めっちゃ完走が難しかった。初参加の時は3ラップしか出来なかったもんねぇ。ちょっとカルチャーショック的だったもんね。2回目からは完走できたけれど、それでも時間ぎりぎりでまともにトライアルなんかさせてもらえなかったもん。まぁだからお客様誘ってチャレンジするようになったんだけどね。
9月に野崎選手のすくーるをやった時の前夜祭で、そういった話を野崎選手にしていたんですね。「じゃぁ、主催者にちゃんと伝えておきますね」って野崎選手が行っていたんだけど、まさにちゃんと伝えてくれていたみたいで、朝の受付の時に「ちゃんとご希望通り難しくしておきましたよ(笑)」って言われたんですねぇ。事実、セクションは難しくなっていましたよ、オフ車じゃぁ入りたくないくらいね。今年はコースもなんだか走りにくく、そりゃぁもうねぇ・・・辛かった。もっとも、私がここ何カ月もちゃんと虎車に乗っていなかったってのが覿面に現れたのもあるんですが、そりゃぁもうヘロヘロでしたねぇ。トライアルにならんかったもん。完走はしたけれど、打ちのめされた感もあるし、それなりの達成感もほんの少しだけ。
でもね、やっぱりこれでこそ南牧耐久ですよねぇ・・行って良かった。面白かった・・・って、走ってる時は面白いっては思えないけどね(笑)。もう行くのやめよっかなぁ・・って思っていた部分もあったけれど、これならなやっぱ毎年行きたいねぇ。いやぁ今年は、やっぱり行って良かった。ちゃんと南牧だったもん。

野崎選手に、お酒のお土産貰っちゃったし。やっぱり行って良かった(笑)。ありがとうございました。

そうそう、今年は53台?中のオフ車が半数だった。ここんところ3分の1くらいだったんだけど、また増えてた。っていうか、虎車が増えないんだな。大丈夫か?トライアル界。なんだかなぁ・・・。

南牧

南牧耐久トライアル、結局18日に書いてから誰もエントリーを持ってきませんでしたね。
でも、私は、エントリー送りましたよ。はーすけさんと二人分ね。他に誰が自分でエントリーしているか知りませんが、ドンちゃんは申し込んだのかな?まぁねぇ・・遠いし、辛いと思われてるし、行かない理由はいっぱいあるでしょうから、こればかりはしょうがないですね。興味ないのはどうしようもないからなぁ。。
SSDT以来ぜんぜん虎車に乗れてないんで、まぁまともに走れないと思いますが、ちゃんと自分なりのテーマはあるんで楽しみかな。
しかしねぇ・・・ほんとにまともに乗れてないんだよねぇ。虎車もオフ車も、もっとちゃんといっぱい乗りたいんだけどねぇ。「はぁ?毎週乗ってるじゃん。」って?・・・ん~まぁそうなんだけどねぇ・・・もっとね・・。
で、さて、どうやって行くべかなぁ・・南牧。夜中一人走りかなぁ。土曜から行ければ良いんだけどそれは無理なんでねぇ。そういや、一人で行くのは初めてだな。道わかるかな?カーナビ買おうかな(笑)。。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード