FC2ブログ

やっぱサスが良いと楽しいなぁ・・・Myセロー

今週末は、土日ともセローに乗った。ちょいと訳ありで・・・今、Myトリッカーにステップが付いてないしね。Myセロー250のフロントフォークも試したかったんでね。
トリッカーにステップが付いてないんで、今週末の早朝は、土日とも虎車だな。

いやぁ・・楽しいわ!セローちゃん。街乗り仕様のハンドル取り付け角に減速比のままだったけど、けっこう行けるね。フロントサスも良い感じだしねぇ。土曜は柔らかい仕様で初心者トレックを、日曜はオイル粘度を少々硬くしてちょっとガンガンで走ってきた。ガンガンペースでも動き良くて不安感もないし、これまでよりも戻りが速いんでタイミングも取りやすいかな。土曜と日曜の中間の粘度も試してみたいねぇ。オイル取り寄せないと、在庫なかった。20日の初心者トレックで試せるようにしようっと。
スポンサーサイト

フロントフォークテスト中

ピンポンパン前にセッティング変更したMyセロー250のフロントフォーク、キョウセイでなかなかいい感触だったんですが、やっぱお山で試さないとねってことで今朝のトレックでもテスト。
ちょっとしたガレ場や急な下りも走りつつ・・ん~すごく良い感じだ。オイルをすごく柔らかいものにしたんで、下りで不安な感じがあるかなぁって思ってたんだけど、ぜんぜん問題ナッシング(笑)。よく吸収してくれて、戻りも良い具合なんでいろんなタイミング取りやすい。マシン任せで行くようなことも、良い感じ。しばらくこのままで乗ってみようっと。
荒れた林道なんかをペース上げて走るにはちょっと向いてないと思うんで、もう一つのフロントフォークも同じ仕様にしてオイル粘度変えて試してみることにした。
なんだか楽しいぞ!!!

リヤのオーリンズは、やっぱり快適。あらためて思うねぇ・・ほんと、すっげぇ良いです、リザーブタンク付きオーリンズ。。ダイヤル一つで(二つあるけど)走る場面に合わせて自由自在(笑)。

Myセロー250のフロントフォークを・・・

DSCN8249_RS.jpg Fフォークのセッテュングを変えてみた。
見た目は、なぁんも変わんないわね、当然。リヤも合わせてダイヤル調整。
試しに店の前でフロントアップしてみると、おぉ!良い感じ。タイミング取りやすいわぁ。
あとはいろいろ乗ってみないとね。ピンポンパンにはこの仕様で持って行こうっと。
今回やってみたことは、
DSCN8248_RS.jpg NAGのNDSの伸び側を速くした仕様(試作品かな)
をつけたのとオイルをアッシュの柔らかいのにしてみたこと。圧側のバルブセッティングは同じで、油面もフォークスプリングもイニシャルも同じです。

ドライブスプロケは、キョウセイ用に12Tにした。ハンドルの取り付け角はトライアル的に前に起こさずに・・・このまま一般的な位置のままにしておこう。その方が、試乗するかもしれない方々の多くには違和感ないだろうしね。

ということで、ピンポンパンでのMyセロー250、私が乗ってたり専属カメラマンの足になってたりしますから、遠慮なく「試乗させて」って言ってきてくださいね。Myトリッカーもセローも、絶対乗ってみたほうが良いです。

Myセロー250のフロントフォークを

30日(土)のナカジマさん一旦追出し会のお店を予約しました。今回は、ちょっと冒険してみました(笑)。タンデムの宴会で、初の洋食です。ちょっと良さげな情報が入ったんで、思い切って貸し切っちゃいました。人数的にはまだ余裕がありますから、都合つく方はイベント掲示板に書き込んでくださいよ。ほら、君たちのことだよ(笑)。


先日の定休日の月曜は、セローちゃんで近場のフラットダートを走りつつ、イチゴ大福を買いに。すっげぇめちゃめちゃ美味いイチゴ大福をね。で、今朝は、名古屋までR23を走って登録に。ん~!じつに快適だな、Myセロー250。もうねぇ、舗装路や林道なんかはめちゃ楽しく快適、ばっちりだね。ほんと、一度でも乗ってみたほうが良いですよ、Myセロー250。
で、そのセローちゃん、トライアル的な乗り方に合わせるのにフロントフォークのセッティングを変えて試そうと思ってね。リヤはダンパーのダイヤル調整でバッチリになるのはすでにわかっているんで、フロントフォークをね。まぁ舗装路も林道もトライアルも全部快適にってのは無理なんで、トライアル的な走りやトレッキングでも「良いねぇ!」ってセッティングを探ってみよう。これまでは、オイルの粘度は変えて試してみたことはあるけれど、バルブの戻り側を早くした仕様を試してみよう。新しく試してみたいフォークオイルも入荷したんでね。
さて、ピンポンパンにはどういう仕様で持って行こうか思案中。

DSCN8246_RS.jpg  アッシュのオイル取り寄せてみました
フォークオイル、エンジンオイル、ギヤオイルを試してみようと仕入れてみました。
なかなか良さげなことも聞いているので、楽しみだ。お値段もなかなか良い(笑)んですが、試してみた都合で取り扱う予定です。お楽しみに。

ツーリングセロー

DSCN8181_RS.jpg タンデムでは、ツーリングセローが売れることもあるんです(笑)。
お山用のセローやトリッカーばかりを扱っているわけではなくて、ふつうに通勤やオンロードメインのツーリングに使う方だっていらっしゃるんですねぇ。

新型セローでツーリングセローにしたのは、これが初めて。アドベンチャーリヤキャリヤ、旧型よりめんどくせぇなぁ・・取り付け。ライセンスブラケットの孔を広げなきゃいけないんだけど、これが結構大変。こんなん、最初から簡単に切り取れるようにその部分だけ薄くしておくとかしときゃ良いのに。ただ、けがき線があるだけだし、広げる孔の形が複雑だし、ノコやカッターじぁ絶対無理だし。
だけどまぁ、そりゃお客様には関係ない話だから、まぁどうでもいいですね。

で、お客様にも関係する話はというと・・・。タンデムでツーリングセローを買うと、他所とちょっと違うよってお話。

まずは、皆さんすでにご存じのように、ステアリングやリヤのリンクも分解してグリスアップしたり、スイングアームのピポットにはグリスニップルを取り付けたり、タンデム独自のばっちり整備をするってことですね。
DSCN8164_RS.jpg 今回のもリヤサスの下側取り付けはこんな具合。
他はまぁまぁグリスついてるんだけどなぁ・・・ここがバッチリだったことなんてほとんどない気がする。ここが一番かじりやすい部分なんだけどね。まぁそれでも、オンロードしか走らなければ、すぐに焼けてかじっちゃたりはしませんけど。
DSCN8175_RS.jpg  DSCN8176_RS.jpg グリップもちゃんときれいにつけますよ(笑)。
こんなふざけた取り付け方はしません
DSCN8184_RS.jpg ん?サスのスプリングが違う??
そう、タンデムでは、ツーリングセローの前後サスペンションには、もれなく少しだけ硬いスプリングが付きます。前にはそう重くはないけれどスクリーンが付いてるし、後ろには大きく重たい荷物を積むこと前提のキャリヤが付くし当然荷物も載せますよね、ツーリングセローですからねぇ。なので、「ノーマルのままじゃぁいまいちでしょう」って考えですね。追加料金はでません、これがタンデムでは標準。
っていうか、こんなディーラーでのパッケージ車みたいなんじゃなくて、もし仮にヤマハからツーリングセローってモデルが出てたとしたらば、グリップを端っこでカットしてあるようなことはありえないし、サスのスプリングだって同じものってこともないでしょ。

ということで、お山遊び用のセロー250・フルサイズトリッカーもぜひともたんデムでお求めくださいね(笑)。
いま、良いフルサイズトリッカーの中古車ありますよ。サスも良くしてあるんでお勧め。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード