FC2ブログ

タンデムのツーリングセロー

DSCN9049_RS.jpg タンデムで組んだツーリングセローです。
ぱっと見は、普通で何も変わりありませんね。でも、他所で買うのとは違いがあります。
DSCN9051_RS.jpg 前後サスのスプリングが、少し硬いものに替わってるんですねぇ。
たくさん荷物を積んでツーリングに行くことが前提のツーリングセロー、フロントにはアドベンチャースクリーンも付いていますから、サスのスプリングは何とかしたいところですね。イニシャルを多めにかけるって手段もあるんですが、やっぱり少し硬いスプリングをセットしたいところですね。もちろんイニシャルは調整しないといけませんがね。荷物積んだり高速も走るってことを考えると、ダンパーはそのままでいいと思います。これなら、初期作動はほぼノーマルと変わらすに、フロントの過度なノーズダイブは押さえれますし、リヤも荷物満載時に異常に沈みすぎて乗り難くなったりしにくいでしょう。
ということで、タンデムでお買い上げいただくツーリングセローは、標準でサスのスプリングが違います。
それと、もうひとつ、
DSCN9053_RS.jpg  DSCN9052_RS.jpg ハンドガードはきれいにつけます。
グリップゴムの端をくり抜いてエンドの盛り上がりを残してきれいに取り付けますよ、あたりまえですが。
でもね、実際問題、エンドをカットしまうようなありえない取り付けをするお店ってすごく多いんですよ。
DSCN4903_R.jpg  DSCN4904_R.jpg こんなふうにね。
新車で買ってこんなふざけたことされてたら、私なら怒っちゃいますけどねぇ。まぁ、気にしない方も居るとは思いますが。

ということで、タンデムのツーリングセローは、
・独自の納車整備
・キットパーツはちゃんと取り付け
・前後サススプリングを少しだけ硬いものに変更(ノーマルスプリングは部品でお渡し)
ということになります。
で、登録料や整備料やスプリング代は車両価格に込みです。
なので、乗り出し価格は、車両代(メーカー希望小売価格)+重量税+自賠責+ナンバー代となりますね。
県外登録の場合は、現地の行政書士に代行を依頼するので、別途が必要です。書類の送料など含めておおよそ8000円ほどかと思います。県外だからと言って、とんでもない登録料をいただいたりしません。

聞くところによると、新車のセローの4割ほどはツーリングセローで売れているらしいんですが、タンデムでのツーリングセロー比率は、はるかにそれより少ないんです。まぁこんな(かわった?)店ですしね(笑)。

あっそうそう、ヤマハの広報車両のツーリングセローは、ちゃんとグリップくり抜いて付けてますね。この動画見るとわかります。まぁ「そりゃそうだわなぁ」ってことですが。
スポンサーサイト



あれまぁ・・・残念??

DSCN8937_RS.jpg 野崎選手のスポンサーの部品たち
Myセロー250を野崎選手仕様にする予定だったんだけど・・・。
3月上旬の大きなイベントのデモで野崎選手がタンデムセロー250に乗る予定だったんだけどなぁ・・・コロナ君のせいで、どうやら中止みたいなんだよねぇ。。今日、イベントのサイトを見たらアップされてた。。なんでもかんでも中止なんだね。しょうがないことなんだろうけど・・。
野崎選手がこっちに来る用事もなくなっちゃったってことなので、「もしかしてあわよくば・・月曜一緒に走れたりするかな?」って勝手に思ってたのも、聞く前にボツかぁ。。

良い季節になったね

今朝は、朝一番でセローで名古屋に登録へ。
乗ってて気持ち良い季節になったね、R23の渋滞はぜんぜん気持ち良くないけど(笑)。
あたりまえだけど、Myセローは快調。日曜の初心者トレックの後にスロットルボディーを交換したんだけど、やっぱり少し感じが変わってたね。日曜の朝とはタイヤの空気圧がかなり違うんだけど、まぁそれを差し引きしても軽快になってたね。街乗りは、こっちの方が楽しい。お山では・・まだ走ってないからわかんないね。とは言っても、スロットルボディーを交換しない選択肢は無いんで、比べてもしょうがないけど(笑)。

驚くことに(笑)

かねてから、ミーティングというものにほとんど行ったことが無い私が、何と!!
私のことをよく知る方なら「マジか!?」って驚くでしょが(笑)。

【セローミーティング2019 @朝霧高原イーハトーブの森】 に行くことにしました。

一応、出展です。。
他がダートフリークとかレアルエキップとかSP忠男とかテクニクスとかヤマハなので、他よりかなりしょぼいブースになること絶対間違いなしだな(笑)。

タンデムスペシャルセロー250とフルサイズトリッカーの、展示及び試乗会はできるかな。
あとは・・・メンテやセットアップのお悩み相談なら受けれると思います。
一応、工具は持って行こうかと思いますんで。
出来るだけ愛想良く参加者の皆様に接するように気をつけよう(笑)。。

で、だれか一緒に行かない? お手伝いとして、やることないかもしれないけど。(笑)
参加者としては・・・うちの常連さんたちはねぇ・・(笑)。。
野崎君とは、2週連続で会うことになるね。

My新型セロー、今日でちょうど1年

新型セローを買って今日でちょうどまる1年。去年の今日、登録したんですねぇ。
ノーマルで乗ってたのはたった2週間ほどで、9月中旬にはもういろいろいじっちゃいましたけどね。現在は、ほぼ満足出来る仕様になっています。どうなってるかは、タンデムサイトのセロー&トリッカーのページでご覧ください。
この1年で、タンデムベントで野崎選手に乗ってもらったのは2日間。その際に「もうちょいここが・・」って評価のあった部分にはすく手を入れてます。トップライダーの評価は、私にとって大切な答え合わせなんです。
セロー250に乗ってる方が私のセロー250に乗ると、大概は「なにこれ!?同じセローとは思えん。すっげぇ良いじゃん。」となります(笑)。
DSCN8589_RS.jpg

「セロー250 カスタム」で検索すると、タンデムのサイトやブログや写真は、ほとんどひっかかりませんね。まぁ、「カスタム」って言葉を全く使っていないんで、そりゃそうだろうってことですが。どうも私の個人的な好みの問題で「カスタム」って使えないんだよねぇ。なんか、カスタムっていうと、スクーターやアメリカンなんかをいかに格好悪く乗り難くするかってイメージが若いことからあってねぇ。もうねぇまさにまったくの個人的な感覚っていうか偏見っていうかなぁ・・・しょうがないね(笑)。あえて「カスタム」って使って、出てきやすいようにしたほうが良いのかもしれませんが、なぁんかやりたくないし(笑)。。くだらないこだわりだけどねぇ。。
「セロー250 カスタム」ってなると、まぁほとんどがツーリング向けか、エンデューロ向けかってなりますよねぇ。でも、私のセロー250はぜんぜんそんな仕様ではないです。荷物いっぱい積んでのツーリングや、エンデューロレースなんかは想定していません。
普段乗りからめちゃ楽しい仕様です。街乗りも軽快で乗りやすいし、ワインディングをガンガン行っても楽しいし、そのままで林道走行やトレッキングも快適に楽しめてしまう、めちゃ現実的に良い仕様ですね。

はっきり自信もって言ってしまいますが、機会があれば絶対に私のセロー250に乗ってみたほうが良いですよ。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード