FC2ブログ

ツーリングセロー

DSCN8181_RS.jpg タンデムでは、ツーリングセローが売れることもあるんです(笑)。
お山用のセローやトリッカーばかりを扱っているわけではなくて、ふつうに通勤やオンロードメインのツーリングに使う方だっていらっしゃるんですねぇ。

新型セローでツーリングセローにしたのは、これが初めて。アドベンチャーリヤキャリヤ、旧型よりめんどくせぇなぁ・・取り付け。ライセンスブラケットの孔を広げなきゃいけないんだけど、これが結構大変。こんなん、最初から簡単に切り取れるようにその部分だけ薄くしておくとかしときゃ良いのに。ただ、けがき線があるだけだし、広げる孔の形が複雑だし、ノコやカッターじぁ絶対無理だし。
だけどまぁ、そりゃお客様には関係ない話だから、まぁどうでもいいですね。

で、お客様にも関係する話はというと・・・。タンデムでツーリングセローを買うと、他所とちょっと違うよってお話。

まずは、皆さんすでにご存じのように、ステアリングやリヤのリンクも分解してグリスアップしたり、スイングアームのピポットにはグリスニップルを取り付けたり、タンデム独自のばっちり整備をするってことですね。
DSCN8164_RS.jpg 今回のもリヤサスの下側取り付けはこんな具合。
他はまぁまぁグリスついてるんだけどなぁ・・・ここがバッチリだったことなんてほとんどない気がする。ここが一番かじりやすい部分なんだけどね。まぁそれでも、オンロードしか走らなければ、すぐに焼けてかじっちゃたりはしませんけど。
DSCN8175_RS.jpg  DSCN8176_RS.jpg グリップもちゃんときれいにつけますよ(笑)。
こんなふざけた取り付け方はしません
DSCN8184_RS.jpg ん?サスのスプリングが違う??
そう、タンデムでは、ツーリングセローの前後サスペンションには、もれなく少しだけ硬いスプリングが付きます。前にはそう重くはないけれどスクリーンが付いてるし、後ろには大きく重たい荷物を積むこと前提のキャリヤが付くし当然荷物も載せますよね、ツーリングセローですからねぇ。なので、「ノーマルのままじゃぁいまいちでしょう」って考えですね。追加料金はでません、これがタンデムでは標準。
っていうか、こんなディーラーでのパッケージ車みたいなんじゃなくて、もし仮にヤマハからツーリングセローってモデルが出てたとしたらば、グリップを端っこでカットしてあるようなことはありえないし、サスのスプリングだって同じものってこともないでしょ。

ということで、お山遊び用のセロー250・フルサイズトリッカーもぜひともたんデムでお求めくださいね(笑)。
いま、良いフルサイズトリッカーの中古車ありますよ。サスも良くしてあるんでお勧め。
スポンサーサイト

ブラック!

お客様のご要望で、足回りをブラックに!
DSCN8122_RS.jpg  DSCN8123_RS.jpg カッコ良いじゃんねぇ。
外装も、先々ブラックになる・・・らしい。
Fiセローにブラックってないから、ブラックでカッコ良いグラフィックを合わせれば、結構いい感じになりそうな予感。
あとは、足りない部品待ち。

メールでのご質問に、こっちでお答え

 セロー の購入を考えてるのですが、
 セロー のメリットデメリットや他車にはない魅力はどんなところですか?
 セロー に強いタンデムさんにお聞きしたいです。

ってご質問をメールでいただきました。
ん~・・・うちのサイトやブログを隅々までご覧いただくのが一番かなって思いますが・・・。
困りましたねぇ・・・どんなふうに使うことをイメージしてるんでしょうか?それによって、メリットもデメリットも変わってきますよねぇ。

「どんな遊び方をイメージしてるんでしょうか?
セローを買おうかなって思った理由は何ですか?」
って、返信。

 オンロードツーリングと林道ツーリングがメインになるかと思います
 今までオンロードのみでしたが、林道に興味が湧きました!
 後々キャンプツーリングもやろうかなと思ってます。
 心配な点としては高速での100キロ巡航が出来るかと言ったところです。

と、返ってきました。ん~・・・すごく普通。まさにセローに興味を持つ方々の一番多いパターンだと思います。ヤマハにしてもタンデム以外のショップさんにしても、まさにこうった方々を対象に考えているだろうなぁって思いますね。
とうことで、参考にするとなると、こんなページや、こっちのページも、なかなか参考になると思いますね。

タンデムでのセローの方向性に近い話は全然出てこないけどね(笑)。
ツーリングセローなどは、ロングツーリングする方にとってはすごく良いとおもうんだけど、私の個人的なことで言えば「えぇ~・・せっかくのセローなのに、ツーリングセローなんかにしちゃうのぉ~?」ってタイプだし。ロングツーロングしないし、キャンプもしないからね、私は。

で、私の考えていることはというと・・・
セローって(ここではセロー250のことね)たかだか18馬力とか20馬力しかないし、最高速も頑張って125kmくらいでしょ。ロードバイクに比べりゃぜんぜん遅いし、他の現行のオフ車WR250RとかCRF250Lと比べたって遅いよねぇ。
でも、それが良いところなんだもんねぇ。そのおかげでたっぷり低速トルクがあって楽しく走れるんだし。林道などのオフロードでは、より一層それがメリットになるしねぇ。だいたいオフ初心者ならセローに乗った方が速いしね。
セローって、WRやCRFなんかに比べてずいぶん小さいですよね。サスストロークも短いしね。身体の大きな方にとっては、窮屈だって方も居ますよね。でも、それが良いところだもんねぇ。小さくて足つきが良いことのメリットって、オフロードでは計り知れない魅力だよねぇ。とりあえず入って行ってみようって気になるし。転倒のリスクもずいぶん少なくなりますしね。
ってことは、メリットやデメリットって、人が変われば、使い方が変われば、同じ特徴がメリットになったりデメリットになったりするわけですねぇ。なので、人それぞれ何を求めるかです。

で、はっきり言いきってしまいますが、初めてのオフロード車としては、セロー250は最高に良いと思います。

セロー250のポテンシャルって凄くって、きちんと使い方に合わせて手を加えると、想像以上にすごいことができちゃったり、楽しめちゃったりします。タンデム的な方向性で極端なんですが、こんなこともできちゃいます
レースの種類やクラスにもよるでしょうか、EDで勝てちゃったり上位入賞できちゃったりもしますね。
もちろん、マシンを良くするだけじゃなく腕前も良くしないといけませんけどね。
腕前を良くするって面でも、セロー250は良いマシンだと思います。

タンデムの早朝トレック的な遊び方に限定してあえて誤解を恐れずに言わせてもらうと、「WRやCRFなんかじゃ、何もできないしどこにも行けない」ですね。とんでもなく上手な方が乗ればできないことはないんですけど、一般的にはねぇ。。

ノーマルに近い状態でもいろいろ楽しめるマシンですが、目的に合わせてきちんと正しく手を加えるとめちゃめちゃ世界が広がっていくマシンでもありますね。


はてさて、これで答えになっているでしょうか?

セロー250 フロントサスその後

10日ほど前にFフォークのオイルを変更したセロー250、動きが速くなり、いろんなタイミングを取りやすくなりました。ちょっとしたフロントアップがやりやすくなったり、後輪を少し浮かすのもやりやすかったりね。で、先週末の土曜にそれ以来の初のトレックに行ってきた。いつもの初心者トレックコースです。沢や岩盤の下りとか、ガレた上りとか、ちょっとした倒木とか岩越えとかの、まぁいつも走ってるパターンですね。で、どうだったかというと、良かったですね、走りやすいし、いろんなタイミング獲り易くて楽しいです。これはこれでOKです。
で、昨日の定休日に、フロントもリヤも土曜に走ったままの状態で、いつもの三ヶ根の林道に行ってきた。よく行ってるところなので、違いを確認するには良いですからね。けっこう荒れてて岩盤が出てたりする林道です。で、走り出すと・・・ん~良くないじゃん。のんびり走ってるぶんにはまぁさほどでもないけれど、少しペースを上げると安定せず不安で、楽しくない。しばらく走って、リヤはダンパーのダイヤルを調整して動きを抑えてやったら良くなったけど、フロントは外から調整できないんで我慢。以前のセッティングの方が、断然走り易くて楽しい。
リヤのオーリンズは、走る場面や状況に合わせてダイヤルで調整できるんで何も問題ないんですが、フロントはそとから手軽に調整できるのはフォークスプリングのイニシャル調整だけでダンパーは調整できないんで、どんな場面に合わせておくかって選択になりますね。Myトリッカーのような使い方のトレックやトライアル的な場面最優先ならば今回のセッティングの方が良いんだけど、現在の新型Myセロー250の使い方の街乗りや林道走行やワインディングが優先でごくたまにのさわやかトレッキングといった具合で多くのセロー250乗りの方々の一般的な使い方にできるだけ近いような場面で楽しくしておかないとってことになると以前のセッティングの方が良いなぁ。
ということで、早速、元に戻しちゃった(笑)。違うパターンの良さも悪さも確認できたんでOKってことで。

ということで、NDSコンプリートの組み込み、取り扱い始めることにしました。
NAG NDSコンプリート 45576円  
組付け工賃  6480円(フォークオイル込) となります。
フォークシール交換などOHを必要とする場合は、11880円(シール・オイル込) となります。


いやぁ・・新型Myセロー250、超楽しいわ!
新型セロー250は、ぜひともタンデムでお買い上げくださいね。

エキパイ替えてもみた。

DSCN7861_RS.jpg  DSCN7863_RS.jpg dB’s製のEX4エキパイ(O2センサー対応)を使ってみました。
見た目は良いですよね。で、はじめて使ってみたんですが、性能はというと・・。
極々低速の頼りなさを何とかしたくて、エキパイを替えてみました。フルロックターンなど極々低速でなおかつ半クラも使うような場面や、上りでひっかりそうなときに「コッコッコ」ってエンストしそうな場面、もうちょっとトルク感があると安心なのになぁってのがあったんですねぇ。まぁもうひとつ、すぐ錆びるってのも気に入らないんですけどね。
狙った部分はずいぶん良くなりましたんで、それはOK。で、このエキパイ、ずいぶんマイルドな感じですね。もうちょっと元気良くても良いかなぁって思いますが、乗りやすいんでまぁいいかな。
DSCN7864_RS.jpg  dB'sのEX2エキパイも試してみました。
MyトリッカーにはこのEX2を使って気に入っています。新型との相性も確認したかったのでね。こちらの方が、EX4よりパワフルで荒々しいかな。
元気よくガンガン走りたい向きです。トリッカーに使ってるからセローには使わないけどね。

ノーマルエキパイとほぼ形状が似ていて少し長い力造のエキパイも使ってみたくて出来るの待ってたんですけどね。dB'sさんが先に出来て試作品が手に入ったので使ってみた次第。まぁ力造さんも、近々発売されるでしょうから、その時考えよう。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード