スコルパSY250R 中古車入荷しました。(委託車)

2004年式 スコルパSY250Rの程度の良い車両が入荷しました。
ヤマハTY250Zのエンジンの型ですね。
お山遊びと林道走行程度しかしてなく、走行も少ない、年式からすると凄く良い車両です。

新車で当店の常連さんに販売しました。その当時、よく一緒に乗ってましたねぇ。ほとんどがお山での爽やかなトレックだったと記憶してます。当時の動画のCD(DVDじゃない)もまだ持ってるなぁ。でも、しばらくしてほとんど乗らなくなっちゃいましたねぇ。そのお客様とは、今でもよく飲みに行ったりしてますけどね。
で、6年前に手放されたので、当店で中古車で販売しました。でも、その2番目のお客さまも、林道走行程度で10回ほどしか乗らなくて、もう何年も倉庫にしまいっぱなしだったようです。で、今回委託車でお預かりました。
DSCN7126_RS.jpg  DSCN7127_RS.jpg  DSCN7128_RS.jpg
DSCN7129_RS.jpg  DSCN7130_RS.jpg  DSCN7131_RS.jpg
DSCN7132_RS.jpg  DSCN7133_RS.jpg  DSCN7134_RS.jpg
ほらね、めっちゃ程度良いでしょう?最後のアンダーガードの下側の写真でわかると思いますが、トライアルほとんどしてません。エンジンも普通にかかって異音もありません。ただし、年式からして、ちゃんと整備した方が良い箇所はありますよ。

さて、お値段ですが、今のままの現状でのお渡しだと、20万円です。

私がバッチリ整備してのお渡しの場合。
タイヤを交換して、前後サスOHして、前後ブレーキのマスターもキャリパーもOHして、クラッチマスターとスレーブシリンダーもOHして、などなどばっちり整備して、自賠責1年付けて登録しての乗り出し価格で30万円となります。


リヤフェンダーの新品があるのでお渡しますが、外装部品などで入手不可の部品もありますので、あらかじめご承知おきください。
スポンサーサイト

台風が来そうなので

どうやら台風が来そうだし、今週ずっ天気が悪そうで路面コンディションもきっと初心者向けじゃないことが予想されるので、22日(日)の初心者トレックの予定は一週間ずらして29日(日)に変更しました。

まぁ「虎車に乗って難所で練習しろ」って神のお告げだと思っておきましょうか。(笑)

南牧のエントリーとりまとめは、思いのほか申し込みが少なかったので、少々がっかりしてます。まぁ、みなさんいろいろ都合があるんでしょうから、こればっかりはしょうがないですけどね。走り甲斐があって面白いんだっけどなぁ。。また今年も去年同様、行き帰りも耐久になりそうだなぁ(涙)。でもまぁ、そうまでしても行きたいんだから、しょうがないか。。

ずっと以前のことだけど、南牧や平谷みたいなけっこうきつい大会にも、へたっぴなうちからわけもわからずエントリーしてたけどねぇ、当時の彼たち(誰でしょう?)は。まぁ、良い悪いは別にして、出てみなわからんやんってね。今考えると「お前が出て大丈夫か?」ってレベルだったと思うけれど、出てみて初めて分かることもたくさんあったし、目標にもできたし練習しがいもあったけどねぇ。いまは、ずいぶんそんな感覚の方が少なくなったような気がするなぁ。情報が簡単に手に入りすぎてつまらない面もあるなぁ。

なかじまデー

今朝は、なかじまさんとラブラブ(笑)。。
誰も来なかったら、一人核心の岩盤でもしようかと思っていたんだけど、残念ながら(笑)なかじまさんの参加表明が。集合場所で「で、何したい?」って聞いたところ、「SHINさんステアを克服したい」との希望。ということで、今朝はSHINさんステアとうんこ沢の2段ステアに特化して練習のなかじまデーとなったのでした。SHINさんステアにはずいぶんひどい目にあわされている(笑)なかじまさん。昨日の朝は、2段ステアの1段目が上れなかったなかじまさん。「よし、じゃぁ30回上れ!」とスパルタ(笑)。頑張りましたね、2段ステアの1段目は上がれるようになりましたもんね。来た甲斐があったな(笑)。。

鉄は熱いうちに打て

今朝の早朝トレックは、難所巡りの復習。うんこ沢の2段ステアと、ソルジャー沢の核心の岩盤へ。
なんてたって楽しかった野崎選手との難所巡り、そのアドバイスと成功イメージの新鮮なうちに復習しておかないとね。自分たちがオフ車で行けるようになるために野崎選手を呼んだんですからねぇ。
で、今朝は虎車です。まずはテクニックの確認と、成功のイメージ造りのために。それに虎車だと何度もトライできるのが良いんです。オフ車だと操作に対してのマシンの動きがわかりにくかったり、重いんで何度も数多くトライすることができないのでね。虎車で、必要な操作が何度も同じようにできるようにならないとね。で、8割がた成功できるくらいになれば、オフ車にフィードバックできると思うんだね。ずっとオフ車ばかりでの練習だと、わからないことや気づけないことが多いからね。
まだ鮮明に残っている野崎選手が成功している映像イメージに出来るだけ近い行き方で成功できるように練習ですね。2段ステアは、1段目をいかにきれい上って2段目は走らせれるか」だし、核心の岩盤も、これまでのような「いかに勢いに乗せるか」ではなく、「ちゃんと合わせて行く」を意識してやります。
まだまだ先は長いと思うけど、ちょっと見えてきたよな気がしますよ、オフ車で上がっている自分が。

セロー250・トリッカーのシフトペダル取り付け修理

去年の平谷の後にこのブログにも載せてるんですが、もちょっと詳しく。

このシフトペダルの取り付け部分、もうねぇ最低の造りですよね。オフロードで遊んでれば絶対に打ち付ける部分に取り付けられています。なおかつフレームに雌ネジが切ってあるんでネジがダメになるともう取り付けできないもんね。まだ225みたいにステップのブラケットに付いてれば部品交換でなんとかなるんだけれど、せろー250・トリッカーはそういうわけにもいかない。一度はヘリサートで雌ネジを直せるんだけれど、そんなものまた打ち付けてればすぐそのうちダメになる。実際に私も、去年の平谷でダメにしてしまったからね。なので、対策です。

使うのはセロー225WEのシフトペダルの取り付けボルト。それと、少々物が良い8ミリのフランジナット。
ボルトは、ネジ部分が少し長いので1ミリほど削って短くします。ナットを嵌めておいてグラインダーなどで削ってナットを外せばネジはできます。
DSCN7119_RS.jpg 取り付け部分をバカ穴にしちゃいます。9から9.5ミリくらいかな。
DSCN7120_RS.jpg で、フランジナットを削ります。
長めのボルトにダブルナットで固定して削ってやればやりやすいですね。
DSCN7121_RS.jpg こんなふうにフレームの隙間にはまるようにね。
DSCN7123_RS.jpg で、こうすれば完成。
これなら、何度打ち付けて壊しても、部品交換で何度でも直せますからね。困っている方はお試しあれ。タンデムには、部品は在庫しています。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード