FC2ブログ

キックは無い方がいいかな

DSCN7634_RS.jpg  キック付き225の修理車が入庫。
お山で“ガッ”って止まってしまってもうかからない。セルも回らない、キックも下りない。幸い、ニュートラルには入ってくれたので、みんなでお山から下して積んできたそう。タンデムでは、もう10台めくらいかなぁ・・・同じようなことで止まっちゃったのは。キックのアイドルギヤが欠けてクラッチアウターのギヤと噛み込んでしまって動かなくなってしまう症状。

久々にまたかぁ・・・って開けてみると、びっくり。
DSCN7637_RS.jpg アイドルギヤが欠けてるは予想通りなんだけど
DSCN7635_RS.jpg クラッチアウターのギヤが真っ二つ!!これは初めてだぁ。
大概は欠けて噛み込んでるだけなのでキックセットを取っ払っちゃって完了なんだけど、これはクラッチアウター(プライマリドリブンギヤコンプリート、約2万円)の部品交換だ。

まだ225が現行型のころから、トレックで引っかかったりした瞬間にロックしてしまって自走で帰ってこれないってことがよくありました。引っ掛かってちょっと下がった拍子にキックペダルを触ってしまって、ってのがきっかけだと予想されるんですけどねぇ。このトラブル、原因はわかってても、現地じゃぁどうしようもないからじつに厄介なんだよねぇ。まぁ、キックが付いてなければこんなことは起きないから、キックなんて要らないってのが結論かな。だいたい、もともと、キックなんてあったってセルが付いてりゃ使わないしね。

たぶん、普通に林道ツーリングなんかに使ってる分には起きないと思いますけど。
スポンサーサイト

「野崎選手に教わって・・・」参加申込受付初めました

先日のエンジョイダートinイー森に、野崎選手が持ってきてたセローがこれ。タイヤとハンドル以外ノーマルです。普段乗ってるのをイーハトーブトライアルに送ってしまったそうで、私のところに「タンデムセロー貸してくれない?」って電話あったんですが、新型セロー導入に伴いすでに売約済みだったので、急遽用意してもらったものだそうです。
で、野崎選手、このスプロケ(減速比)ノーマルのセローで、バンバンすごいことやっちゃってました。ふつうにステア上がるし、壁も軽く、岩飛びも。ノーマル減速比だとフロント上げるのだって大変だし、高いステアなんかトルク負けしちゃうんじゃないの?って私のようなへたっぴは思うんですが、野崎選手レベルだと操作で対応できちゃうんだねぇ。あらためて「すげぇな!」って感心しちゃったよ。
わたしなんか、ノーマルセローじゃぁ、なぁんにもできないよ。

さて、で、そんなすっげぇ野崎選手と丸一日走りまくるイベントが10月にあります。もうずいぶん前に予定は押さえてあったんですけどね。去年のめちゃめちゃ楽しくて好評だった“難所巡り”につづく野崎選手シリーズの第2弾、“野崎史高選手に教わって上がろう、超絶?ヒルクライムスペシャル”です。セロー・トリッカー+我々の腕前では「ほぼ限界かな?」ってくらいのヒルクライムを野崎先生にかるく上ってもらって、「えぇ~・・なんでそんなに簡単に上れちゃうの?俺らでもかるく上れるように教えてください」ってイベントです。ね?めっちゃ面白そうじゃないですか?。野崎選手に当日乗ってもらうのは、タンデムの新型セローになります。


開催日は、10月8日(体育の日)です。全日本選手権トライアル中部大会の翌日です。去年は難所巡りのために余力を残して2位だったんですが、今年は遠慮なくきっと優勝すると思うので、気分良くニコニコで教えてもらえる予定です(笑)・・・よね??。
レベル的には、中級以上を想定しています。タンデム通常トレックでほとんど引っ掛からないくらいのレベルの型が対象かな。ヒルクライム間の移動もそこそこ大変ですから。見学だけは、できません。

参加費は1万円(保険代、昼飯代含む)です。
     すでにタンデムでスポーツ安全保険に加入している方は8000円です。

募集人数は、最大9名とさせていただきます。
     わたしを入れて最大10名ってことね。

参加可能車両は、国産トレール車。EDマシンは不可です。タイヤは、トライアルタイヤ限定

申し込みは、info-k@tandem-kt.com へ、「ヒルクライムエントリー」の件名で、メールでお申し込みください。

注・・・路面コンディションが悪くてヒルクライムができない場合は、難所巡りパートⅡとなります。あらかじめご承知おきください。

クラッチ

一昨日のエンジョイダートで、野崎選手にトリッカーに乗ってもらった。私レベルでは不可能な全開使用のテストでね。「トリッカーやセローであんなに激しく繋ぐことは絶対ないよなぁ・・一般人では」って、まぁ見事に乗りますねぇ、見とれてしまう(笑)。よりオイルが回るようにしたことで熱には強くなってるのは間違いないそうです。でも、その分、少々つながりがあまくなっているようですけれど、これは野崎選手レベルでの話。われら一般人には問題ないレベルです。私が乗ってみてその甘さを感じるためには、3速でウイリーをした時のつながり方上がり方でなんとか感じるくらいかなぁ。1速で激しくつないでも、ほとんど違いはわからない。あとは、初心者が引っかかってもがくような、最も過酷な使い方なんだけど・・・これは試せないよなぁ。ワイヤー式の車両に付け替えて乗ってみたほうが、レバーの遊びの変化がはっきり出るからわかりやすいかな、たぶん。

ということで、Myトリッカーからクラッチ一式外して、この前まで使っていたノーマルに付け替えた。ついでに、クラッチを重くしてやったわ。あっ、ちょっと硬いスプリングに替えたってことね、もちろんリテーナーは使用。これでバチッっとしっかり繋がって、高いステアも楽勝のはず、やらないけど(笑)。3速ウイリーもかぁるくできる・・・できないけど(笑)。レバーの重さが苦になるかどうかは、まぁ乗ってみた都合。



あっ、そうそう、聞くところによると、今年の南牧は11月の第3週らしいですよ。タンデム組10人参加が目標だな(笑)。

中古パーツ 225用ワイドステップ

DSCN7629_RS.jpg 11880円  通販はしません。
レアルエキップのバックステップタイプのワイドステップです。大きな曲がりはありません。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード