FC2ブログ

今朝は虎車でお山へ

虎車でお山、久々かな?
まず、Nさんをマシンに慣れさせるために、へろっへろになるように引っ張りまわします。といっても、まぁさわやかだったけどね。Nさん、へろへろになりすぎだよ。もっと徹底的に乗り込まないとね。習うより慣れろって時期も必要かな。
で、久々に猿の沢へ。ヒルクライムをちょっとやって(上がれんかったぁ)、練習場所の整備。ずっと行ってなかったんで、荒れちゃってたからね。ここで大活躍したのがソルジャーさん。時間切れで練習は出来なかったけど、良い場所になりました。頼りになるなぁ・・ソルジャーさん、ありがとね。さてさて、これから通わないとね。でも、明日はお寺なんだなぁ。プライベートスクールの復習が、まだまだいっぱい残ってるしね。
スポンサーサイト



2日前に書いた、あのプラグ

DSCN9057_RS.jpg  DSCN9059_RS.jpg BRISK SPARK PLUGだってさ。
とあるお客さまが、セロー250(DG17J)に付けて、「めちゃめちゃ良かったから、大将試してみてよ。」って言うんで、「ほんとかよ!?そんなに変わるか?」って思いつつも「試さずに怪しむのは失礼だな」ってんで、買ってみました。
で、Myセロー250とトリッカーに付けてみました。付けたのは、BR14ZC。
私のトリッカーには、NGKのプレミアムRXプラグが付いています。dB’sのフルエキに、I-con3、内圧制御バルブも付いている。
私のセロー250には、NGKのIXイリジウム、dB’sフルエキ、内圧制御バルブが付いている。
さて・・はたして・・・・。
Myトリッカーでは、ほとんどわかんないなぁ。。もともとトルクフルで元気のいいようにしてあったし減速比がめちゃ大きくなってるからなのか、変化がよくわかんなかった。
Myセロー250では・・・こちらも{おぉ!」とは感じない。まぁ、開け始めが力強くなったような気がしないでもないけど、ほれほどかわんないな。
ただまぁ、ちょっと乗っただけで負荷のかかるような場面では乗ってないけどね。より負荷のかかる上りなんかだと感じ方が変わるかもしれない。お山で乗ってみないといけないね。来週だな。
でも、なんだか気になったんで、修理で入っていたノーマルセロー250に付けてみた。すると・・・すっげぇわかるわ、全然違うね、力強いね、とくに開け始めが。こりゃぁ良いわ。ちょっとびっくり。たまたま、居合わせたお客さまが、「じゃぁ俺も付けてみよう」ってお買い上げ。その場で取り付けて走ってみたら、「おぉ!ぜんぜん違うじゃん。力強いわ。」とおっしゃる。たしかにノーマルセロー、ノーマルプラグから替えた違いは明らかだねぇ。これなら、変化がわからないって方はまず居ないかなってくらいですね。
Myセロー&トリッカーでは、しばらく使い込んでみて、また気付きがあったら書きます。。

100万円のトリッカー

さぁて、部品もあらかた揃ったことだし、そろそろ製作開始しますかね。
DSCN9061_RS.jpg いっぱいやることあるぞぉ(笑)。
私のトリッカーと、ほぼ同じ仕様のスペシャルマシンにします。乗り出しで100万円くらいですね
トレッキング専用マシンと言っても良いくらいになります。でもまぁそれでも、スピードが5速全開で100km/hちょいしか出ないだけで、街乗りもできるしツーリングにも行けるし、買い物にも(笑)行けるし、林道だって楽しいよ。舗装路のワインディングだってガンガン攻めれるし、すげぇヒルクライムが上れるし、核心の岩盤だって上がれるし(笑)、1mの真直角ステアだって上がれる(笑)。南牧耐久だって2時間切って走れる(私が乗ると無理だけど・・・笑)。
GW前にはお渡しできる予定で進めます。お楽しみにねぇ~ >Mさん。

虎車の中古車入荷予定

BETA EVO2T 250ccc 2016年式 が入荷予定です。
1年半前に程度の良い中古車で販売した車両です。保安部品取り付けて登録して納車しました。
で、今回、「アドベンチャーマシン買っちゃたもんねぇ!」ってことで、委託でお預りすることになった次第。お渡ししてから、あまり(っていうか、ほどんどかな?)乗ってないと思います。ちゃんとトライアルはしてないはず(笑)。最近現車見てないんで、詳細は今書けませんが、今週末にお預りする予定です。
DSCN7868_RS.jpg これは、1年半前に入荷時の写真です。
日曜には、詳細お知らせできる予定です。売れずに残ってたら、アップしますのでお楽しみに。。


で、話変わって・・・ちょっと変わったスパークプラグ。。
DSCN9057_RS.jpg  DSCN9059_RS.jpg BRISK SPARK PLUGだってさ。
とあるお客さまが、セロー250(DG17J)に付けて、「めちゃめちゃ良かったから、大将試してみてよ。」って言うんで、「ほんとかよ!?そんなに変わるか?」って思いつつも「試さずに怪しむのは失礼だな」ってんで、買ってみました。
私のトリッカーには、NGKのプレミアムRXプラグが付いています。dB’sのフルエキに、I-con3、内圧制御バルブも付いている。
私のセロー250には、NGKのIXイリジウム、dB’sフルエキ、内圧制御バルブが付いている。
さて・・はたして、変化はあるのだろうか?? 感想は、また後日。。

タンデムのツーリングセロー

DSCN9049_RS.jpg タンデムで組んだツーリングセローです。
ぱっと見は、普通で何も変わりありませんね。でも、他所で買うのとは違いがあります。
DSCN9051_RS.jpg 前後サスのスプリングが、少し硬いものに替わってるんですねぇ。
たくさん荷物を積んでツーリングに行くことが前提のツーリングセロー、フロントにはアドベンチャースクリーンも付いていますから、サスのスプリングは何とかしたいところですね。イニシャルを多めにかけるって手段もあるんですが、やっぱり少し硬いスプリングをセットしたいところですね。もちろんイニシャルは調整しないといけませんがね。荷物積んだり高速も走るってことを考えると、ダンパーはそのままでいいと思います。これなら、初期作動はほぼノーマルと変わらすに、フロントの過度なノーズダイブは押さえれますし、リヤも荷物満載時に異常に沈みすぎて乗り難くなったりしにくいでしょう。
ということで、タンデムでお買い上げいただくツーリングセローは、標準でサスのスプリングが違います。
それと、もうひとつ、
DSCN9053_RS.jpg  DSCN9052_RS.jpg ハンドガードはきれいにつけます。
グリップゴムの端をくり抜いてエンドの盛り上がりを残してきれいに取り付けますよ、あたりまえですが。
でもね、実際問題、エンドをカットしまうようなありえない取り付けをするお店ってすごく多いんですよ。
DSCN4903_R.jpg  DSCN4904_R.jpg こんなふうにね。
新車で買ってこんなふざけたことされてたら、私なら怒っちゃいますけどねぇ。まぁ、気にしない方も居るとは思いますが。

ということで、タンデムのツーリングセローは、
・独自の納車整備
・キットパーツはちゃんと取り付け
・前後サススプリングを少しだけ硬いものに変更(ノーマルスプリングは部品でお渡し)
ということになります。
で、登録料や整備料やスプリング代は車両価格に込みです。
なので、乗り出し価格は、車両代(メーカー希望小売価格)+重量税+自賠責+ナンバー代となりますね。
県外登録の場合は、現地の行政書士に代行を依頼するので、別途が必要です。書類の送料など含めておおよそ8000円ほどかと思います。県外だからと言って、とんでもない登録料をいただいたりしません。

聞くところによると、新車のセローの4割ほどはツーリングセローで売れているらしいんですが、タンデムでのツーリングセロー比率は、はるかにそれより少ないんです。まぁこんな(かわった?)店ですしね(笑)。

あっそうそう、ヤマハの広報車両のツーリングセローは、ちゃんとグリップくり抜いて付けてますね。この動画見るとわかります。まぁ「そりゃそうだわなぁ」ってことですが。
プロフィール

タンデム

Author:タンデム
愛知県高浜市のバイク屋タンデムです。

タンデムのホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード